シミの改善

顔の目立つ部分にシミが出来ると、鏡を見るのすら憂鬱になりやすく、女性を悩ませる大きな原因となります。
頑固なシミは、日々のスキンケアでは解消しない事も多いので、医薬品に頼るのは選択肢の一つです。

シミ改善薬にどんな効果があるのか以下ではまとめてみました。

  • 内服薬を服用して身体の内側からメラニン色素が生成されるのを予防する
  • メラニン色素の排出を促して既にできたシミを薄くしたり消したりする
  • 外用薬を塗布してメラニン色素を作っているメラノサイトの働きを弱める

内服薬では有効成分を体内から取り入れてシミを予防し、外用薬も同じように有効成分が肌の外側から働きかけてくれます。
サプリメントや化粧品を使って、シミを改善できないわけではありません。

現在では、インターネット通販で様々なタイプの製品が登場しており、クリームやジェルを使ってシミを薄くしたり、出来にくい体質を目指したりできるのです。
しかし、飲み薬や塗り薬は効果があると認められた医薬品なので、科学的に裏付けのある製品で対策した方が悩みやコンプレックスの解消に繋がるでしょう。

シミ改善薬のおすすめランキングをチェック

以下では、シミの改善薬をお探しの女性のために、おすすめランキングをまとめてみました。
シミやそばかすを薄くしたり消したりする医薬品と一口に言っても、配合されている成分には違いがあります。

  • アスコルビン酸(ビタミンC)
  • L-システイン
  • トラネキサム酸

これらの有効成分が配合された医薬品を使わなければ、シミの改善には繋がりません。
医薬品の中でも内服タイプに焦点を当ててご紹介しているので、自分に合いそうなものを使って肌荒れの解消を目指してみてください。

  1. キミエホワイトプラス

    キミエホワイトプラスのランキング

    富山常備薬グループのキミエホワイトがリニューアルし、パワーアップしたキミエホワイトプラスが販売されています。
    身体の内側から飲んで効く医薬品として女性から高い評判を得ており、シミやそばかす、湿疹やニキビなど厄介な肌荒れにプラスの効果が期待出来ます。

    ・加齢によって引き起こされやすく紫外線の影響で濃くなる老人性色素斑(日光黒子)
    ・女性ホルモンの乱れで30歳~40代の女性が悩みやすい肝斑(かんぱん)
    ・先天的な要因で鼻周りを中心に広く点々が散らばるそばかす(雀卵斑)
    ・ニキビ跡や傷跡が茶色く肌へと残る炎症後色素沈着
    ・皮膚が老化して頬やこめかみにイボのようなものができる脂漏性角化症

    シミには上記のように様々な種類があり、キミエホワイトプラスの服用で内側から症状の改善を図っていくのです。
    他の美白系サプリメントと異なり、キミエホワイトプラスにどんな特徴があるのか詳しく見ていきましょう。

    豊富な有効成分が含まれている

    キミエホワイトプラスの中には、肌トラブルへと効率良く作用する豊富な有効成分が含まれています。

    成分 効果
    L-システイン 必須アミノ酸の一種で、肌の代謝を促して色素沈着の原因となるメラニン色素を抑制する
    アスコルビン酸(ビタミンC) 高い抗酸化作用で肌細胞の酸化を還元してメラニンの排出を促す
    パントテン酸カルシウム 糖質やタンパク質の代謝と関わり、皮膚を正常な状態で保つ

    この中でもキミエホワイトと比べて、L-システインの含有量が160㎎から240㎎と1.5倍に増量しています。
    「メラニンを防いで抑える」「メラニンを排出する」「肌の生まれ変わりを促す」といった効果が期待出来ます。

    肌の代謝が良くなるので、キミエホワイトプラスを継続して服用していれば、ニキビや吹き出物などのボツボツも解消されます。

    倦怠感や二日酔いにも効き目がある

    キミエホワイトプラスは肌トラブルだけではなく、全身倦怠感や二日酔いにも効き目があります。
    シミ改善薬と言っても栄養補給が目的で服用することもできますし、副作用のリスクは少ないので身体への負担はほとんどありません。

    ・食欲不振で元気がない状態が続いている
    ・身体がだるくて何事にもやる気が起きない
    ・毎日の食生活が乱れている

    こういった症状で悩む方にもキミエホワイトプラスはオススメで、フィルムコーティングによって1回1錠と飲みやすくなりました。

    初回限定価格が安い

    「高価なシミ改善薬はあまり使いたくない」と考えている女性は多いのではないでしょうか。

    そんな方のためにキミエホワイトプラスでは、リニューアル応援価格として初回限定で1,900円でお届けしてくれます。
    1ヵ月分の通常価格が4,200円のところ、1,900円と1日当たり61円で身体の内側から肌荒れや倦怠感のケアができるので毎日の生活の中に取り入れてみてください。

  2. ロスミンローヤル

    ロスミンローヤルのランキング

    ロスミンローヤルは、シミやシワへの効果が認められた医薬品として2013年の10月に登場しました。
    お近くの薬局やドラッグストアでは販売されておらず、インターネット通販のみの取り扱いとなっています。

    ・シミが顔全体にできて暗い顔色だと言われた
    ・手の甲や背中のシミで悩んでいる
    ・目尻のシワで老けた印象を与えるのが嫌だ
    ・肌がゴワゴワとして乾燥している

    こういった悩みを抱えている女性からロスミンローヤルは高く評価されており、身体の内側から対策できるのです。
    ロスミンローヤルが、どのような医薬品なのか更に詳しく見ていきましょう。

    ・漢方薬としても使われている9種類の生薬成分と13種類の有効成分がバランス良く配合されている
    ・ビタミンCやL-システインなどの成分で新たなシミの発生を予防しながら既にできたシミを薄くする
    ・国内で唯一見た目年齢を左右する小じわを改善して肌本来の美しさを手に入れられる
    ・生薬の相乗効果で血行不良を改善し、冷え性や肩こり、腰痛や耳鳴りなど女性を悩ませる不調を軽減する

    肌トラブルを予防して若々しい印象を保つだけではなく、身体の不調も同時に取り除いてくれるからこそ高い評判を獲得しています。

    シミとシワのダブルで効くのが最大の特徴で、テレビ番組や美容雑誌でも取り上げられました。

    しかし、ロスミンローヤルでも、1日や2日でシミやそばかすが薄くなるわけではありません。
    「送料手数料が0円」「毎回割引される」「いつでも変更や解約が可能」というメリットがある定期コースへの加入がオススメです。

    1ヵ月ごとに1箱が送られてくるコースは通常価格7,600円のところ、初回限定で特別価格の1,900円で購入出来るので、一度ロスミンローヤルを試してみてください。

シミを改善する方法は?

シミを改善する方法

上記でご紹介した内服薬のキミエホワイトプラスとロスミンローヤル以外にも、シミを改善する方法は幾つかあります。
医薬品なので確かな効果が期待出来るものの、他の方法と併用して対策することで、効率良く美肌の維持に繋がるのです。

どのような対策を練れば良いのか、以下では幾つかご紹介しているので、一度実践してみましょう。

美白サプリメントを摂取する

美白サプリメントの摂取はシミを改善する方法の一つです。
健康補助食品に分類されるため、残念ながら医薬品と同じような効能は得られません。

その代わりに、以下のようなメリットがあります。

  • ビタミンCやエラグ酸などの有効成分で黒くなった肌を本来の色に戻すサポート
  • 身体に必要な栄養素が含まれているだけなので副作用のリスクがない
  • 天然成分配合で無添加のサプリメントであればアレルギーのリスクも少ない

効果と安全性の両方が期待でき、食生活の乱れでビタミン不足で悩んでいる方に美白サプリメントはおすすめです。

化粧品で念入りなスキンケアを行う

身体の内側からのケアに加えて、外側から化粧品を使って念入りなスキンケアを行えば少しずつシミは改善されていきます。

・肌へと潤いを与える保湿成分が含まれた化粧水
・美白効果のある成分が含まれた美容液
・角質層へと有効成分が浸透するクリーム

上記の化粧品がシミの改善では特に人気を得ており、肌をより良い状態で保つ努力をしなければなりません。
しかし、シミやそばかすの改善に焦点を当てるのであれば、専用の化粧品を使ってスキンケアを行うのが効果的です。

「メラニンを抑えるビタミンC誘導体やアルブチンが含まれている」「メラノサイトの指令を阻害するトラネキサム酸が含まれている」「コスパが良くて続けやすい」といった点で比較して選んでみてください。