アクアレーベル シミ対策美容液の評判・口コミ

大手の化粧品メーカーの資生堂からは、シミやそばかすを作らせないアクアレーベル シミ対策美容液が販売されています。
高密度な潤い成分が肌へと浸透し、紫外線のダメージが肌へと溜まるのを防いでシミを予防するメカニズムですね。

以下では、どんな女性にアクアレーベル シミ対策美容液が向いているのか幾つか挙げてみました。

  • 美白ケアをしているのに肌のシミが気になる
  • 加齢でそばかすが増えてきた気がする
  • シミと同時に乾燥肌の対策も行いたい

毎日のスキンケアで使う度に、肌の生まれ変わりのターンオーバーをサポートしてくれます。

以下では、アクアレーベル シミ対策美容液の詳しい効果や特徴をまとめています。
シミやそばかすで悩んでいる方は一度チェックしておきましょう。

アクアレーベル シミ対策美容液の評判や口コミ!

アクアレーベル シミ対策美容液の評判や口コミを記載していきます。

アクアレーベル シミ対策美容液の良い評判や口コミ

・肌へと余計な刺激を与えることなく使えるところがお気に入りです
・1日に何度かアクアレーベル シミ対策美容液を塗ると、シミが薄くなるような気がします
・適量をプッシュして肌へと塗布できるので楽ちんですね
・サラサラとした質感の美容液で、頬や額へとスーっと自然に馴染んでいく感じです
・お手頃な料金で販売されていたので、今までの美容液の代わりにアクアレーベル シミ対策美容液を使うつもりです
・サラリとした質感ながら意外としっとりとしているので、乳液の代わりとしても使えると思いました
・2回のプッシュで顔全体へと行き渡らせることができ、他の美容液と比較してコスパは良いですよ
・色素沈着タイプのニキビ跡が薄くなり、肌色がワントーン上がったので嬉しいです
・肌の色が全体的に明るくなる感じがしますので、アクアレーベル シミ対策美容液は使う価値がありそうな気がしました
・ビタミンC誘導体の入った化粧水と併用して肌のくすみを取り除くケアを行っています

アクアレーベル シミ対策美容液の悪い評判や口コミ

・トラネキサム酸を含むことで期待していましたが、あまりパっとしないタイプの化粧品でした
・本当にシミ対策に繋がっているのか謎で、薄くなったり消えたりといった変化はありません
・保湿力はそこまで高くなく、冷たい空気が流れる冬場には乾燥してしまいます
・日本の製品なのにも関わらず、ベトナム製と記載されていたのが少し気になりました
・肌に直接塗布するのは国産の化粧品が良いので、別の美容液を使ってシミを対策していきます

⇒管理人も利用したシミ・そばかすに効く医薬品はこちら。

アクアレーベル シミ対策美容液の効果や特徴は?

アクアレーベル シミ対策美容液の効果や特徴

アクアレーベル シミ対策美容液の効果や特徴について記載していきます。

美白有効成分のm-トラネキサム酸が含まれている

アクアレーベル シミ対策美容液の中には、美白有効成分のm-トラネキサム酸が含まれています。
m-トラネキサム酸が肌へとどんな効果や働きを持つのか見ていきましょう。

  • シミの大きな原因となるメラニン色素の生成を抑える
  • 高い抗炎症作用で肌の炎症を和らげる
  • メラニンを作るメラノサイトの活性化を予防する

高い美白効果を持つ成分ですので、アクアレーベル シミ対策美容液の使用でそばかすや肝斑、老人性色素斑や炎症後色素沈着をケアできます。

ハイドロキノンクリームのように既に形成されたシミへと働きかける作用は弱いと言えます。
ただし、新しいシミを作らせたくないのであれば、m-トラネキサム酸を含むアクアレーベル シミ対策美容液がピッタリですよ。

肌を保湿する成分が配合されている

アクアレーベル シミ対策美容液には美白有効成分に加えて、次のように肌を保湿する成分も同時に配合されています。

成分 効果
ヒアルロン酸 加齢によって減少していく成分で、高い保水力で肌へと潤いを与える
リピジュア ヒアルロン酸の約2倍の保湿力を持ち合わせている多機能保湿成分

これらの成分のお陰で、美容液でありながらもみずみずしい滑らかな感触の使い心地となっています。

乾燥肌を放置していると他の肌トラブルでも悩まされやすくなります。
そのため、、アクアレーベル シミ対策美容液を使って保湿ケアを行ってみましょう。

他のシリーズも数多く用意されている

資生堂のアクアレーベルはシミ対策美容液だけではなく、他のシリーズも数多く用意されています。
どれも肌へと透明感を出したり輝きに溢れる状態をキープしたりといった効果を持ち、シリーズ別の特徴をまとめてみました。

名称 概要
ホワイトアップ ローション ベビーアミノ酸が肌本来の保水バリア機能を守る
ホワイトアップ エマルジョン 美白効果と保湿効果の両方を併せ持つ乳液
ホワイトアップ クリーム ベビーアミノ酸を配合したしっとりタイプのクリーム
ホワイトプロテクトミルクUV 肌を乾燥の刺激から守りながら紫外線をカットできる美容液
アクアエフェクターWT 硬くなった角質を柔らかくしてみずみずしい透明感を出す美容液
ホワイトアップセットN メイク落としや洗顔フォームなど透明感を得られるスキンケアセット

資生堂の公式サイトをチェックし、自分の肌の悩みや肌質に合う化粧品を探してみてください。

アクアレーベル シミ対策美容液の価格は?

アクアレーベル シミ対策美容液の価格

以下では、アクアレーベル シミ対策美容液がネット通販で、どのくらいの価格で販売されているのかご紹介しています。

爽快ドラッグ:2,036円
Amazon:2,080円
ケンコーコム:2,100円
資生堂オンラインショップ:2,268円
ドラッグフォーユーネットショップ(楽天市場):3個セットで5,338円

美白と保湿の多機能を持つスキンケア用品なのにも関わらず、1本当たり約2,000円とお手頃な価格で購入できるのが魅力的です。

アクアレーベル シミ対策美容液の正しい使い方は?

アクアレーベル シミ対策美容液の正しい使い方

アクアレーベル シミ対策美容液の効果をしっかりと引き出すために、正しい使い方や手順を見ていきましょう。

1.洗顔やクレンジングで肌の汚れを綺麗に落とす
2.普段からお使いの化粧水を塗布して肌へと潤いを与える
3.アクアレーベル シミ対策美容液のポンプを2回押す
4.頬や額などシミやそばかすが気になる部位へと馴染ませる
5.浸透感を高めるために手の平全体を使って肌を優しく包み込むのがポイント
6.乳液やクリームを使って潤い成分を閉じ込めて完了

基本的な使い方は他の美容液と一緒ですので特に難しいことはありません。

しかし、アクアレーベル シミ対策美容液を使っていても新たなシミができては全く意味がないので、ファンデーションや日焼け止めで念入りなUV対策を行ってください。

アクアレーベル シミ対策美容液に副作用のリスクはある?

アクアレーベル シミ対策美容液には塗り薬のような副作用はなく、安全にシミやそばかすを予防できます。
ただし、完全に無添加の化粧品ではなく、次の添加物がアクアレーベル シミ対策美容液の中には入っていました。

  • ベヘニルアルコール
  • フェノキシエタノール
  • ピロ亜硫酸ナトリウム
  • ポリオキシエチレン
  • ジメチルポリシロキサン

添加物が原因で肌の赤みやかゆみなどの炎症を引き起こすことはあります。
そのため、敏感肌やアレルギー体質の方は使用前に全成分をチェックすべきです。

⇒管理人も利用したシミ・そばかすに効く医薬品はこちら。

アクアレーベル シミ対策美容液の販売会社概要

会社名:株式会社資生堂
本社所在地:〒105-8310 東京都港区東新橋1-6-2
代表者:魚谷雅彦
ホームページ:アクアレーベル シミ対策美容液の公式サイトはコチラ

当サイトでオススメしている医薬品

【シミ・そばかすの医薬品オススメ2選】

当サイトでオススメしているシミ・そばかすの医薬品です。成分などを総合して安全に飲むことが出来る商品を厳選しています。
  1. ロスミンローヤル

    ロスミンローヤルのランキング

    できてしまったシミ・そばかすを薄くして、小じわや肌荒れを緩和する医薬品です。その他にも、冷え性・肩こり・腰痛にも効く有効成分を配合しています。累計50万箱の実績があり、メディア掲載も多くしているため、安心して利用する事が出来ます。

  2. キミエホワイトプラス

    キミエホワイトプラスのランキングキミエホワイトプラス

    第3類医薬品として、効果がしっかりと認められています。緩和するだけでなく、しっかりと治すのが特徴です。また、しみ、そばかすだけではなく、大人ニキビ、吹き出物、倦怠感、二日酔いにも効きます。1日1錠で飲みやすく、初回1,900円にて購入出来るため、利用しやすいというのも魅力と言えます。