ビボナールホワイトの評判・口コミ

ビボナールホワイトは、米田薬品工業から販売されている第3類医薬品です。
シミやそばかすへと働きかけるハイチオールCのジェネリックタイプで、同じようにビタミンCやビタミンBなどの成分が含まれています。

ジェネリック医薬品と聞き、「偽物なのでは?」「正規品とは違うのでは?」とイメージしている方は少なくありません。
しかし、先発医薬品と全く同じ成分や効果を持っています。

ジェネリック医薬品には、以下のメリットがあります。

  • 正規品と比較して安い料金で購入できる
  • 大きなカプセルなど飲みにくい剤形を改善している
  • 効果だけではなく副作用のリスクも一緒で安全性が確立されている

何よりも薬価が安いのが一番のメリットと言っても過言ではありません。
シミやそばかすなどの対策として、ビボナールホワイトが人気を得ている理由ですね。

ビボナールホワイトに、どんな効果や効能があるのか詳しく見ていきましょう。

・メラニンの生成を抑えて肌の細胞の新陳代謝を内側から促す
・加齢によるシミやそばかすなどの症状を和らげる
・日焼けやかぶれによる色素沈着を予防する
・歯茎からの出血や鼻出血の症状を予防する

ビタミンCやL-システインなどの有効成分が、バランス良く含まれています。
そのため、加齢によって気になりやすいシミやそばかすに大きな効果を発揮します。

化粧水や美容液を使ったスキンケア用品で、症状が改善しないと悩んでいる女性にビボナールホワイトはオススメです。

ビボナールホワイトの評判や口コミをチェック!

・キミエホワイトプラスよりも料金が安かったのでビボナールホワイトを購入してみました
・妊娠中や授乳中も飲めるというのはありがたいですね
・飲まずに数日間が経過すると、どうしても肌にブツブツができてしまいます
・ビボナールホワイトは朝昼晩と1日に3回も飲まなければならないので面倒です
・以前と比べてシミが薄くなって確実に肌の透明感は上がっていますね
・欲しい成分がたっぷりと入っているのにも関わらず約1,500円という格安の料金は嬉しいです
・ある程度は分かっていましたが、シミやそばかすへの即効性はありませんよ
・もう飲み続けてみてビボナールホワイトをリピートするのか判断します

⇒管理人も利用したシミ・そばかすに効く医薬品はこちら。

ビボナールホワイトは二日酔いに効く?

ビボナールホワイトは二日酔いに効く

ビボナールホワイトは色素沈着症の改善だけではなく、二日酔いにも優れた効果を発揮します。
それはL-システインが、ビボナールホワイトの中に入っているのが理由で、どのように働きかけてくれるのかまとめてみました。

1.L-システインとは身体の内側から代謝を助けるアミノ酸の一種
2.肝臓でエネルギーの産生を促す作用を持つ
3.血中の二日酔いの原因物質が代謝されたり分解されたりするのを早める
4.二日酔いによる吐き気や全身倦怠感の症状を取り除く

L-システインとビタミンの相乗効果が期待出来る医薬品です。
そのため、美容と健康の両方を促してくれるのです。

ビボナールホワイトに含まれている成分は?

ビボナールホワイトに含まれている成分

以下では、ビボナールホワイトに含まれている成分の種類と効果をまとめてみました。

成分 効果
L-システイン ビタミンCと協力して過剰なメラニン色素の発生を抑える
アスコルビン酸(ビタミンC) メラニンの生成を抑えたり活性酸素を除去したりする
リボフラビン(ビタミンB2) 皮膚や粘膜の健康を維持して正常な状態で保つ
ピリドキシン塩酸塩(ビタミンB6) タンパク質代謝の主役のビタミンで皮膚の再生を促す
コハク酸d-α-トコフェロール(天然型ビタミンE) 末梢血行障害を内側から改善する

ビボナールホワイトの服用で、シミやそばかすなど身体の外側のケアだけでは改善が難しい肌トラブルに効き目があります。
それは、ビタミンCとL-システインの相乗効果が期待出来るからです。

ハイチオールCと比較して、ビタミンCの含有量が2倍の1,000㎎に増えているのが、ビボナールホワイトの魅力的なポイントなのではないでしょうか。

ビボナールホワイトの価格は?

ビボナールホワイトの価格

お近くの薬局やドラッグストアでビボナールホワイトが見つからない時は、インターネット通販での購入がオススメです。
販売店別で、ビボナールホワイトがどの程度の価格なのか見ていきましょう。

みのり薬品:1,234円
くすりの三井ヤフー店:1,280円
コクミンドラッグ楽天市場店:1,539円
クスリのゴクウ:1,578円
くすりのチャンピオン:1,580円

ハイチオールCのジェネリックタイプの医薬品なだけあり、210錠で1,300円~1,600円という価格は格安です。
金銭的な負担なく、自宅でシミやそばかすなど老けて見られる肌トラブルを改善出来ます。

ビボナールホワイトの正しい飲み方は?

ビボナールホワイトの正しい飲み方

医薬品を使って肌荒れの症状を和らげたり栄養補給をしたりするに当たり、正しい飲み方で続けなければなりません。
そこで、以下ではビボナールホワイトの年齢別の目安摂取量をまとめてみました。

15歳以上の成人:1回当たり2錠で1日に3回
7歳以上15歳未満:1回当たり1錠で1日に3回
7歳未満の子供:服用してはいけない

ビタミン類の補給として子供へと与える事は出来ます。
しかし、小児へと飲ませる場合は保護者の指導監督のもとで服用させましょう。

ビボナールホワイトに副作用のリスクはある?

ビボナールホワイトの添付文書によると、次の副作用のリスクがあると記載されていました。

皮膚症状:「発疹」「発赤」「かゆみ」
消化器症状:「吐き気」「嘔吐」「下痢」

身体に不快な症状が出た場合や、1ヶ月間に渡って服用して症状が良くならない時は、医師や薬剤へと相談しなければなりません。
また、ビボナールホワイトの中にはカルメロースカルシウムやステアリン酸マグネシウム、ヒドロキシプロピルセルロースなどの添加物が入っています。

添加物が引き金となって、アレルギー症状を起こす事もあります。
アレルギー体質の人は、事前に全成分をチェックしておくべきです。

⇒管理人も利用したシミ・そばかすに効く医薬品はこちら。

ビボナールホワイトの販売会社概要

会社名: 米田薬品工業株式会社
本社所在地:大阪府大阪市天王寺区堀越町9番24号
設立:昭和28年4月1日
代表者:米田 常彦
ホームページ:ビボナールホワイトの公式サイトはコチラ

当サイトでオススメしている医薬品

【シミ・そばかすの医薬品オススメ2選】

当サイトでオススメしているシミ・そばかすの医薬品です。成分などを総合して安全に飲むことが出来る商品を厳選しています。
  1. ロスミンローヤル

    ロスミンローヤルのランキング

    できてしまったシミ・そばかすを薄くして、小じわや肌荒れを緩和する医薬品です。その他にも、冷え性・肩こり・腰痛にも効く有効成分を配合しています。累計50万箱の実績があり、メディア掲載も多くしているため、安心して利用する事が出来ます。

  2. キミエホワイトプラス

    キミエホワイトプラスのランキングキミエホワイトプラス

    第3類医薬品として、効果がしっかりと認められています。緩和するだけでなく、しっかりと治すのが特徴です。また、しみ、そばかすだけではなく、大人ニキビ、吹き出物、倦怠感、二日酔いにも効きます。1日1錠で飲みやすく、初回1,900円にて購入出来るため、利用しやすいというのも魅力と言えます。