ビタホワイトプラスの評判・口コミ

皇漢堂製薬からは、ネオビタホワイトプラスとビタホワイトプラスの2種類の医薬品が販売されています。
どちらにも同じように、ビタミン類などの成分が含有されており、シミやそばかすなど年齢を重ねる事で、気になる悩みを解消してくれる点では一緒です。

「2種類の医薬品にどんな違いがあるのか?」と疑問を抱えている方は多いかもしれません。

しかし、配合成分に関しては全く一緒なので、実店舗で取り扱いがある方を飲んだり、値段で比較したりすれば問題はないでしょう。

同じような名前の製品として、ドドジャパンのビタホワイトBBクリームがあります。
皮脂崩れや乾燥崩れをダブルでブロックしてくれるクリームで、毛穴や色ムラをカバーして肌の透明感を手に入れられます。
しかし、身体の内側から有効成分を取り入れて、シミやそばかすなどのトラブルを改善する皇漢堂製薬のビタホワイトプラスとは違います。

ビタホワイトプラスの評判や口コミをチェック!

・ハイチオールCやシスティナと比べてコストパフォーマンスが良いからこそ私はビタホワイトプラスを選んでいます
・ビタミンCの配合量は多くてもビタミンBは少ないので、ディアナチュラのビタミンB群を併用して肌荒れを予防しています
・副作用のような症状は出ていませんが、長年に渡って沈着したシミを白くするのは難しそうです
・医師の処方薬のような効果は得られないので気休め的な感覚になってしまいますね
・楽天市場のページをチェックしてみるとビタホワイトプラスはネオビタホワイトプラスよりも数百円程度安く購入できることが分かりました
・夏場の日焼け対策の一環としてこのままビタホワイトプラスを飲み続けるつもりです
・肝臓に良い働きをするL-システインが含まれているので二日酔い対策としても良いですよ
・安かろう悪かろうといった印象を受けたのでリピートしようかどうか迷っています
・評判があまり良くなかったので不安でしたが、私の場合はだんだんと肌の色が戻ってきたような気がします

⇒管理人も利用したシミ・そばかすに効く医薬品はこちら。

ビタホワイトプラスに配合されている成分は?

ビタホワイトプラスに配合されている成分

ビタホワイトプラスの中に、どのような成分が配合されているのか以下ではまとめてみました。

成分 効果
ビタミンC 還元作用と酵素阻害作用でメラニン色素の生成を抑える
L-システイン ビタミンCの働きをサポートして美白効果を促す
コハク酸d-α-トコフェロール 脂質やタンパク質の代謝を正常化して新陳代謝を促す
酪酸リボフラビン 肌や脂肪の代謝を促して炎症を抑える

上記の成分がビタホワイトプラス「クニヒロ」の中にはバランス良く配合されており、頑固な色素沈着で悩んでいる女性にも効果を発揮します。

ビタミンCとL-システインの相乗効果で肌へと働きかけ、メラニン色素の生成を抑えたり排出を促したりしてくれるのです。

・肌が紫外線による影響を受けて既にシミやそばかすが形成されている
・これから肌荒れの症状を予防して綺麗な肌を長く維持したい

どちらの方にもビタホワイトプラスは適しています。
また、ビタミンCは健康的な生活のために欠かせない栄養素なので、体力が低下している時の栄養補給として服用するのも良いかもしれません。

ビタホワイトプラスの価格は?最安値は?

ビタホワイトプラスは医師の処方箋が必要ない一般用医薬品なので、お近くの薬局やドラッグストアでも取り扱っています。

しかし、最安値で入手するにはインターネット通販がオススメで、以下の価格で販売されていました。

DeNAショッピング:240錠で798円
Amazon:240錠で810円
ポンパレモール:240錠で818円

利用する通販会社によって大きな違いはなく、実店舗で定価で購入するよりも遥かにお得なのは一緒です。
送料や代引き手数料は入っていませんが、ビタミンCやL-システインを含むシミ対策の類似品と比較して安いのは間違いないでしょう。

ビタホワイトプラスの正しい飲み方は?副作用は?

ビタホワイトプラスの正しい飲み方

ビタホワイトプラスの正しい飲み方は、以下のように定められています。

15歳以上の成人:1回2錠で1日に3回まで
7歳~15歳未満の子供:1回1錠で1日に3回まで
7歳未満の子供:服用してはいけない

医薬品なので用法や用量をきちんと守らなければならず、過剰摂取しても比例した効果は得られません。

ビタミン類は、毎日の生活でバランス良く摂取しなければ意味がありません。
また、体内に留めておく事が出来ないからこそ、継続して取り入れてシミやそばかすを対策するのは大事です。

闇雲に飲んでいると、吐き気や腹痛、軟便や下痢といった副作用のリスクが高まります。
第3類医薬品なので、医師から処方される薬よりも穏やかな作用が期待出来ます。
しかし、副作用が絶対に引き起こされない保証はないので注意が必要です。

また、飲むタイミングに関してはできる限り食後が良いでしょう。
食前や寝起きの方が胃の中に食べ物が入っていないので吸収率は高くなりやすいものの、胃の粘膜に負担が加わる恐れがあるので食後を目安にビタホワイトプラスを補給してください。

ビタホワイトプラスの販売会社概要

会社名:皇漢堂製薬株式会社
本社所在地:〒660-0803 兵庫県尼崎市長洲本通2丁目8番27号
創立:昭和 55年2月1日
代表者:藤原 國雄
従業員数:168名(平成28年6月30日現在)
ホームページ:ビタホワイトプラスの公式サイトはコチラ

当サイトでオススメしている医薬品

【シミ・そばかすの医薬品オススメ2選】

当サイトでオススメしているシミ・そばかすの医薬品です。成分などを総合して安全に飲むことが出来る商品を厳選しています。
  1. ロスミンローヤル

    ロスミンローヤルのランキング

    できてしまったシミ・そばかすを薄くして、小じわや肌荒れを緩和する医薬品です。その他にも、冷え性・肩こり・腰痛にも効く有効成分を配合しています。累計50万箱の実績があり、メディア掲載も多くしているため、安心して利用する事が出来ます。

  2. キミエホワイトプラス

    キミエホワイトプラスのランキングキミエホワイトプラス

    第3類医薬品として、効果がしっかりと認められています。緩和するだけでなく、しっかりと治すのが特徴です。また、しみ、そばかすだけではなく、大人ニキビ、吹き出物、倦怠感、二日酔いにも効きます。1日1錠で飲みやすく、初回1,900円にて購入出来るため、利用しやすいというのも魅力と言えます。