ビタロークビタミンC錠の評判・口コミ

米田薬品工業からは、第3類医薬品のビタロークビタミンC錠が販売されています。
商品名の通りビタミンCが主成分の医薬品で、どんな効果を持っているのか見ていきましょう。

  • 加齢によるシミや遺伝によるそばかすの症状を緩和する
  • 日焼けやかぶれによる色素沈着を防ぐ
  • 歯茎からの出血や鼻出血を予防する
  • 肉体疲労時や病中病後の体力低下時の栄養補給

シミやそばかすなどの肌荒れを改善するために、ビタロークビタミンC錠を服用している女性が増えています。
しかし、ビタミンCは肌だけではなく、身体にも欠かせない栄養素です。

体内から欠乏すると貧血や食欲不振、病気に対する抵抗力の低下など、様々な弊害があるので注意しなければなりません。
体調不良時には特に不足しやすく、病中病後の栄養補給としてビタロークビタミンC錠が効果的な理由です。

ビタロークビタミンC錠の評判や口コミ

・300錠で1,000円以下と格安の価格で購入して飲み続けられるので気に入っています
・見た目的に大きな変化はありませんが、何となく肌の状態が良くなってニキビができにくくなった
・ビタロークビタミンC錠は1日に2,000㎎のビタミンCを補給できるところが嬉しい
・スキンケア用品だけでは肌の透明感を出せないのでビタロークビタミンC錠に頼っています
・ビタロークビタミンC錠だけでは不安なので、ビタミンが豊富なピーマンやレモンも同時に食べるように心掛けています
・ハイシーシリーズと成分的には変わらないのでわざわざビタロークビタミンC錠を飲む必要はない気がする
・料金が安いので他のシミ対策医薬品のジェネリック的な位置付けだと思いました
・期待していたほどの効果はなかったので即効性のある医薬品ではありません

⇒管理人も利用したシミ・そばかすに効く医薬品はこちら。

ビタロークビタミンC錠に含まれている成分は?

ビタロークビタミンC錠に含まれている成分

上記でもご説明したように、ビタロークビタミンC錠の中には、ビタミンCのアスコルビン酸とアスコルビン酸カルシウムが含まれています。
合わせて1日に2,000㎎を補給出来ますし、目安摂取量を超えているので、食生活の乱れでビタミン不足に陥っている方にオススメです。

ビタミンCが肌へと、どのように働きかけてくれるのか見ていきましょう。

  • メラニン生成を抑制する美白作用とシミを還元して無色化する作用の2つを持つ
  • 身体を構成するタンパク質の30%を占めるコラーゲンの生成を促して肌の弾力やハリを保つ
  • 同じ抗酸化ビタミンのビタミンEの活性を取り戻して老化を引き起こす活性酸素を抑える
  • 強力な抗酸化作用によって紫外線などの外的刺激に対する防御力をアップする

肌のアンチエイジングケアに欠かせない成分で、ビタミンCは美白化粧水や美容液といったスキンケア用品の中に含まれています。
シミやそばかすを対策するに当たって内側からのケアも必須ですし、野菜や果物が嫌いな方ほど、ビタロークビタミンC錠で効率良く補給すべきです。

ビタミンCに加えて、ビタミンB2の吸収率を良くしたリ、ボフラビン酪酸エステルも同時に摂取出来ます。

・皮膚や粘膜の健康維持をサポートする
・エネルギーの再生や代謝の促進効果を持つ

リボフラビン酪酸エステルには、上記のような作用があります。
不足すると肌トラブルが起こりやすくなるので、ビタロークビタミンC錠を飲んでみましょう。

ビタロークビタミンC錠の価格は?

ビタロークビタミンC錠の価格

米田薬品工業のビタロークビタミンC錠は、基本的にネット通販で購入する形となります。
しかし、類似品のタケダのハイシーシリーズと違って販売店が少なく、Amazonでは取り扱っていませんでした。

楽天市場では、300錠のビタロークビタミンC錠が997円という価格で販売されており、この値段が恐らく最安値です。

・1日の上限摂取量は6粒
・1箱で2ヶ月近くは持つ
・1,000円以内で購入できる

この3つがビタロークビタミンC錠の魅力的なポイントとなっています。
コストを抑えて、シミやそばかすなどの肌荒れを対策していきたいと考えている女性にオススメします。

ビタロークビタミンC錠の正しい飲み方!

ビタロークビタミンC錠の正しい飲み方

ビタロークビタミンC錠は年齢によって飲む量が異なり、安全にシミ対策を行うためにも、正しい飲み方をチェックしておきましょう。

・15歳以上の成人は1回当たり1錠~3錠、1日に2回服用
・11歳以上15歳未満は1回当たり1錠~2錠、1日に2回服用
・7歳以上11歳未満は1回当たり1錠、1日に2回服用

胃への負担を抑えるために食後の服用が勧められており、用法と用量を守る事で、ビタミンCを効率良く補給出来ます。

ビタロークビタミンC錠に副作用のリスクはある?

ビタロークビタミンC錠を服用し、吐き気や嘔吐、下痢や食欲不振といった副作用が引き起こされる事があります。
そのような場合は、服用を中止しなければならず、症状の改善が見られなかったり増強したりする際は、医師や薬剤師へと相談しなければなりません。

とは言え、「シミを防ぐために一度にたくさん飲もう」と間違った服用をしていなければ、不快な症状は引き起こされにくいので安心してください。

ビタロークビタミンC錠の販売会社概要

会社名:米田薬品工業株式会社
本社所在地:大阪府大阪市天王寺区堀越町9番24号
設立:昭和28年4月1日
代表者:米田 常彦

当サイトでオススメしている医薬品

【シミ・そばかすの医薬品オススメ2選】

当サイトでオススメしているシミ・そばかすの医薬品です。成分などを総合して安全に飲むことが出来る商品を厳選しています。
  1. ロスミンローヤル

    ロスミンローヤルのランキング

    できてしまったシミ・そばかすを薄くして、小じわや肌荒れを緩和する医薬品です。その他にも、冷え性・肩こり・腰痛にも効く有効成分を配合しています。累計50万箱の実績があり、メディア掲載も多くしているため、安心して利用する事が出来ます。

  2. キミエホワイトプラス

    キミエホワイトプラスのランキングキミエホワイトプラス

    第3類医薬品として、効果がしっかりと認められています。緩和するだけでなく、しっかりと治すのが特徴です。また、しみ、そばかすだけではなく、大人ニキビ、吹き出物、倦怠感、二日酔いにも効きます。1日1錠で飲みやすく、初回1,900円にて購入出来るため、利用しやすいというのも魅力と言えます。