そばかすの対策と原因は?

そばかすの原因と対策

そばかすの原因は主に2種類あり、原因によって適切な対応しないと治りが悪くなったり、そばかすが増える原因になる事もあります。
そばかすは子供の時に出来るものと、大人になって出来るものがあり、どの時期に出来たのかによって、そばかすの原因は違うものです。

子供の時期に出来るそばかすは、その多くが両親からの遺伝という説が有力とされています。
遺伝と言っても「そばかす」が遺伝するという訳ではなく、白い肌が遺伝によって子供に受け継がれた場合、そばかすが出ると考えられています。

大人になって出てくるそばかすは、生活習慣と紫外線ケアの不足などが原因です。

そばかすはシミの中では消す事が難しくないので、対策を間違えなければ消えます。
以下に、具体的にどうすればそばかすを消せるのかを挙げているので、参考にしてみてください。

そばかすを消す・対策は?

そばかすは一度出来てしまうと、すぐに消す事は出来ませんが、消す事自体は簡単です。
具体的には、生活環境の改善や食生活の改善、サプリメントなどで体質的にそばかすが消えるのを待ち、その間はそばかすが見えないように化粧品などで隠すのが基本です。

具体的なそばかすを消す方法は、そばかすを消す効果が望める食べ物を食事に取り入れたり、化粧品などをつかう方法が挙げられますが、皮膚科で治療を受ける選択肢もあります。

そばかす対策になる食べ物

そばかすに良いとされている食べ物は、ビタミンCやビタミンEを多く含む食品です。
ビタミンCは、主に野菜や果物に多く含まれますが、加熱すると壊れてしまうので、生で食べると効果的になります。

生野菜が苦手な場合は、レンジで加熱して温野菜にするとビタミンCが残りやすく、またある程度水分が抜けて食べやすくなるので、野菜が苦手な人にはオススメです。

ビタミンEは主に肉や魚に含まれる栄養素ですが、ほとんどの野菜や果物にも含まれます。
肉や魚はカロリー、野菜は価格や好き嫌いの面で好みがあるので、サプリメントを使うのも良い選択です。
ビタミンCとビタミンEのサプリメントは安価で購入出来るので、コストも抑えられます。

ただし、食べ物だけではそばかすを消すことは難しいので、十分な睡眠時間を取る、軽い運動をするなどで代謝を促すことも必要です。

口コミで選ぶそばかす対策の化粧品

そばかす用に化粧品を選ぶ場合は、美白用のものが口コミとしてよく挙がります。
口コミでよく見かけるのは、ビタミン配合の商品やコエンザイムQ10配合のもので、これらの成分は美白目的で化粧品に配合されますが、そばかす対策としても有効となっています。

含有量の多い化粧品が口コミでは人気です。
日常的に使うものなので、価格面では1,000円から3,000円程度のものが特に人気があります。

メーカーなどは偏りがなく、「美白化粧品」として販売されているのもので、ビタミンE、ビタミンE、コエンザイムQ10配合であればそばかす対策用の化粧品として問題ありません。

ただし、化粧品自体にはそばかすを消す効果はないので、あくまで「隠す」ためのものだという事はよく理解しておいてください。
そばかすを消す事を目的にした化粧品を探す場合は、プラセンタエキスなどの美容液が効果的です。

子供のそばかす対策

子供のそばかす対策

子供のそばかすが出来る場合、基本的に「色白」であるため、一部にたまったメラニン色素が目立つことが原因です。
肌の色が白いと、少しメラニン色素が沈着しただけで目立ちやすいために、そばかすとして表れてしまいます。

子供のそばかすは、基本的には成長と伴にメラニン色素が外に排出されて消えます。
しかし、そばかすの数や濃さは個人差があるため、中にはひどく目立ちストレスに感じる子供もいます。

そばかすは見た目を左右してしまうので、特に思春期の子供にとっては大きなストレスの原因となる場合があります。
子供の精神状態によっては対策をする必要があると言えます。

子供のそばかす対策は「隠す」が基本

子供の場合は、基本的に「放置していれば消える」ので、特にケアをする必要はありません。
本人にもそのことを十分説明する必要がありますが、それでも気にするようであれば化粧で隠すのが有効です。

ただし、中高生の場合は学校で化粧をすることを禁止している事が多いので、ストレスで精神に影響があるような場合は、学校側と話し合うことが必要になります。
それでも苦にするのであれば、食生活の改善や生活習慣の改善、睡眠時間を十分に取ると言った基本的なそばかす対策と、サプリメントを同時に利用するのも有効です。
ただし、そばかすが消えるのは長い時間が掛かるので、ストレスによる精神の不安定さがある場合は、美容皮膚科での治療も考慮する必要があります。

妊娠中のそばかす対策

妊娠中のそばかす対策

女性の場合は、妊娠中にそばかすが出来る事があります。
これは妊娠したことで女性ホルモンのバランスが乱れてしまい、その結果炎症やメラニン色素の沈着が起こり、そばかすとして見えてしまうものです。

妊娠中のそばかすは数が多く目立ちやすい事もあるので、一度気にしてしまうとストレスの原因になる事もあります。

妊娠中のそばかすは自然に治る

妊娠中のそばかすの原因の多くは、妊娠している身体に必要な調整が体内で行われている場合が原因なので、出産が終われば自然と消えていきます。
そのため、妊娠の時に出来るそばかすは特に対策を取る必要がなく、時間が経ては自然に元の肌の状態に戻ります。

妊娠中のそばかすは出産後に消えるものなので、まずは化粧で見えないようにするのが、最も効果的なそばかす対策です。

妊娠中のそばかすは一般的に有効とされるそばかす対策をしても無駄という事ではなく、野菜や果物、サプリメントなどで摂る事で緩和する事は可能です。
ただし、サプリメントなどは胎児に影響する場合もあるので、そばかす対策でサプリメントを使用する場合は必ず医師に相談してください。

そばかす対策のまとめ

そばかす対策のまとめ

そばかすの対策は、以下の3つが基本です。

そばかすの原因になる事はしない

そばかすの原因は、紫外線、生活習慣、ストレス、体調の変化なので、原因となる事をしなければ出来にくくなります。
十分な紫外線対策と生活習慣の改善、ストレスの解消は、それだけでそばかすを遠ざけてくれるものです。

できたそばかすは化粧品で隠す

出来てしまったそばかすは、すぐに消す事は出来ないので、化粧品で隠すのが基本です。
化粧品で隠す場合は美白化粧品を選べば、そばかすを少しづつ薄くしてくれます。

どうしても気になるのなら美容皮膚科へ

そばかすを気にするなと言われても、容姿に影響する以上は気になってしまうものです。
人によっては重度のストレスになってしまうので、どうしてもそばかすを消したい時は、美容皮膚科で治療を受ける事も考えてみてください。

1 / 512345

ページの先頭へ