フラーレンのシミ・しわに効果

フラーレンは、高い抗酸化力などによりシミへの効果を期待出来る成分として、化粧品などに使われるようになったまだ新しい成分です。
シミなどへの効果がとても高いのが特徴で、現在では肌のアンチエイチング成分として主力になりつつあります。

肌全般の健康を維持する効果もあるため、常用することで肌を健康的な状態に保ちます。
シミだけではなく、しわやたるみなどにも効果が期待出来るので、肌トラブルに悩む人にとって利用価値の高い成分です。

フラーレンとは?

フラーレンとは、シュンガイトと言われる石の中から発見された分子の事です。
まだ詳しいことが分かっていないのですが、元々自然界に存在していたものである事は判っています。

研究により高い抗酸化作用がある事が発見され、さらに合成出来るようになったために、急激に化粧品などに使われるようになりました。
シミへの効果は非常に高く、シミに効くとされるあらゆる成分なんかでも上位に位置するのがフラーレンです。

フラーレンの美容効果

フラーレンの美容効果は、シミをはじめ、しわやたるみ、肌の再生など、肌全般に効果があります。
肌に良い効果のある成分はビタミンCなどを始めたくさんありますが、フラーレンはあらゆる美容成分よりも高い効果を期待できる成分です。

特に抗酸化成分が高く、他の美容成分よりも100倍以上の抗酸化力があるため、シミの原因となる活性酸素などの物質を強く排除します。
また、効果の持続時間も他の美容成分よりも高いため、現在ではフラーレンが肌ケアの成分として有力です。

フラーレンを手軽に使うなら化粧品が良い

フラーレンを手軽に使うのなら、化粧品が一番簡単です。
各メーカーからフラーレン配合の化粧品が多く販売されているので、これを使うと自然と肌をケアする事が出来ます。

おすすめなのはフラーレン化粧水

フラーレンを使う上で、オススメなのが化粧水です。
化粧水は肌に直接つけるため、直接フラーレンを肌に送り込む事が出来ます。

また、化粧水には他の美白成分も含まれるので、フラーレンとの相乗効果も可能となっています。
シミを消す効果がより高くなるので、長く使えば使う程シミが薄くなることを実感出来ます。

ピンポイントでシミを消すならフラーレンクリーム

集中してピンポイントな部分のシミを消したいときは、フラーレン配合のクリームが効果的です。
毎日寝る前に、よくマッサージをしながらシミに塗り込めば、少しづつシミが薄くなっていきます。
製品によっては身体全体のスキンケアに使えるものもあるので、全身の肌ケアにも有効です。

シミ・しわの効果を求めるならフラーレン美容液

さらに効果を求めるならフラーレン美容液

フラーレンは原液が美容液として安価で販売されていて、通信販売などで入手出来ます。

フラーレン原液は文字通りフラーレンそのものなので、化粧品を使うよりもより高い効果を得られやすいのが特徴です。
少量で十分な効果が得られるので、プラセンタエキスなどの美容液と同じ感覚で使うだけで、シミが出来にくく、シミを消す効果も得られます。

人気のフラーレン原液は「チューンメーカーズ」

フラーレン原液の中でも人気があるのが、チューンメーカーズの製品です。
口コミが多数あるのも特徴で、その多くは高評価になっています。

1本当たり約3,000円ですが、一か月半から2か月ほど使えるので、コストパフォーマンスも高く使いやすいのも高評価の元です。
初めて使うフラーレン原液を使う場合の選択肢としても十分価値があります。

フラーレンフェイスレスキューマスクも人気

フラーレンが配合されているフェイスマスクも人気があり、大容量のものが安価で購入出来ます。

30日から40日分が800円から1,000円程度で購入出来るので、寝る前のスキンケアとして使いやすく、また続けやすいのでフラーレンを使い始める人に人気です。
ドラッグストアの他に、通信販売などで簡単に入手できるのも人気の元になっています。

フラーレン美容液は口コミの評価が高い

全体的にフラーレン美容液や、フラーレン美容液を使ったマスクなどは、口コミの評価は高いのが特徴です。

価格が安く、少量でシミなどを消す十分な効果を得られるので、安く強い効果が得られることが高い口コミの評価に繋がっています。
使い続ける事が必要なのは他の美容成分と同じですが、使った人の多くが効果を得ているので、シミに困ったときの選択肢として有力な成分です。

フラーレンの副作用

フラーレンの副作用

フラーレンはまだ新しい成分ですが、今のところ副作用はないとされています。
ただし、今のところ副作用がないとしても、人によっては合わない事も十分あり得ます。

今後なんらかの副作用が報告される事も考えられるため、ある程度注意が必要です。

フラーレンの安全性は高いが注意は必要

フラーレンの安全性は決して低いものではなく、肌に直接つけても問題がないことは証明されています。
しかし、フラーレンは含有量が数%でも高濃度とされるほど強力なものなので、使い過ぎなどで肌にダメージが及ばないとは言えません。
一度に大量使用する、1日に何回も使うといった事を繰り返せば、何等かの副作用が出る可能性があります。

また、この種の成分は、アレルギー反応を起こす可能性が無いとは言えず、アトピーの発端になる事も考えられます。
安全性が高い成分だとしてもリスクがゼロとは言えません。

もし、フラーレンを使って肌や体調に異変が起きたら、すぐに使用をやめて医師に相談してください。


【シミ・そばかすの医薬品オススメ2選】

当サイトでオススメしているシミ・そばかすの医薬品です。成分などを総合して安全に飲むことが出来る商品を厳選しています。
  1. ロスミンローヤル

    ロスミンローヤルのランキング

    できてしまったシミ・そばかすを薄くして、小じわや肌荒れを緩和する医薬品です。その他にも、冷え性・肩こり・腰痛にも効く有効成分を配合しています。累計50万箱の実績があり、メディア掲載も多くしているため、安心して利用する事が出来ます。

  2. キミエホワイトプラス

    キミエホワイトプラスのランキングキミエホワイトプラス

    第3類医薬品として、効果がしっかりと認められています。緩和するだけでなく、しっかりと治すのが特徴です。また、しみ、そばかすだけではなく、大人ニキビ、吹き出物、倦怠感、二日酔いにも効きます。1日1錠で飲みやすく、初回1,900円にて購入出来るため、利用しやすいというのも魅力と言えます。