ヒノコCの評判・口コミ

ヒノコCは、ヒノコスメティクスから販売されている美白化粧水です。
シミやそばかすの悩みを抱えている女性に適したスキンケア用品です。

「ただ塗布するだけではなく、パックとして使うと効果がアップする」と、2chやアットコスメで話題を得ていました。
美白化粧水の使用に、どのようなメリットがあるのか簡単に見ていきましょう。

  • 肌のターンオーバーを促してシミやそばかすのない状態をキープする
  • 豊富な保湿成分で肌へと潤いを当ててバリア機能を強化する
  • 肌の赤みやかゆみなど炎症を抑える

美白効果だけではなく、保湿作用や抗炎症作用を持つ成分が入っているのが魅力的です。
そんな美白化粧水の一つがヒノコCで、他のスキンケア用品とは違った特徴についてまとめてみました。

ヒノコCの評判や口コミをチェック!

ヒノコCの評判や口コミを記載していきます。

ヒノコCの良い評判や口コミ

・抗酸化作用の高いパルミチン酸アスコルビルリン酸3Naを含んでいるのが魅力的で購入してみることにしました
・市販の紙パックやコットンに含ませて使うと保湿効果が上がってみずみずしくなりますよ
・私は顔の美白ケアだけではなく、デコルテの保湿ケアとしてもヒノコCを使っています
・肌質に合っているので今後もリピートしたいと思いました
・シミやニキビに必須のビタミンCがしっかりと含まれているので安心です
・肌診断で毛穴や保湿に関して高評価だったので、ヒノコCでケアを行ったお陰だと思いました
・アットコスメで酷評を得ていましたが、潤い効果や肌へと透明感を出す作用はそれなりに期待できますよ

ヒノコCの悪い評判や口コミ

・ニキビのケアとして使ったら肌がボコボコになったのでもう使うことはありません
・刺激的な成分が入っているからなのか、顔の肌がピリピリとして痛くなってしまいます
・眉間とフェイスラインの皮がめくれてしまったので私の肌質には合いませんでした
・「肌が真っ白になる」と社長さんのブログで書かれていましたが、ちょっと過大広告ですね

⇒管理人も利用したシミ・そばかすに効く医薬品はこちら。

ヒノコCの効果や特徴は?

ヒノコCの効果や特徴

ヒノコCの効果や特徴について記載していきます。

肌への浸透力が高いAPPS(アプレシエ)を含んでいる

ヒノコCの中には、肌への浸透力の高いビタミンC誘導体のAPPS(アプレシエ)が含まれています。
ビタミンC誘導体の中でも、APPS(アプレシエ)は美白ケアや毛穴トラブルに効果的です。

肌への働きについて見ていきましょう。

  • メラニン色素の生成を抑えてシミやそばかすを予防する
  • 皮脂の過剰分泌をケアしてニキビ肌を改善する
  • コラーゲンの生成を促してハリをアップさせてシワを予防する
  • 高い収れん作用で毛穴をキュっと引き締める

一般的なビタミンC誘導体と同じ働きです。
しかし、浸透力のアップで肌へと効率良く働きかけてくれるのが特徴となっています。

漢方成分が配合されている

ヒノコCは美白成分に加えて、漢方成分も同時に配合されている珍しいタイプのローションとなっています。

成分 効果
ドクダミエキス 抗菌作用で肌荒れやニキビを予防できる
センブリエキス 皮膚の温度を上昇させたり血行を促したりする
オタネニンジン根エキス 新陳代謝を促したり血行を良くしたりする

これらの漢方成分で肌の炎症を和らげてくれます。
そのため、ヒノコCはニキビや吹き出物の予防にもピッタリです。

化学合成された医薬品のような効き目はありません。
しかし、化粧品ですので穏やかな作用が期待出来ます。

ヒノコCの価格は?

ヒノコCの価格

ヒノコCは、ヒノコスメティクスの公式サイトで購入可能です。
単品だけではなく、複数本のセットでも購入出来ます。

どのくらいの価格なのかまとめてみました。

150ml×1本:4,500円
2本セット:9,000円
3本セット:13,500円
ヒノコC専用フェイシャルマスク:700円

まとめ買いで割引されないのが残念です。
しかし、長く使い続ける予定であれば、セットで注文するのは選択肢の一つです。

ヒノコCの正しい使い方は?

ヒノコCの正しい使い方

ヒノコCの使い方は洗顔後の肌に適量をコットンへと馴染ませ、肌へと塗布するだけですので難しくありません。
使用するタイミングは朝と晩の2回がベストで、美白成分が浸透してシミやそばかすの予防が出来ます。

しかし、ヒノコCを使うに当たって、次のような注意点が公式サイトで記載されていました。

  • 傷や湿疹など肌に異常が出ている時は使用してはいけない
  • 腫れやかゆみなどのトラブルが出た時は使用をやめる
  • 肌に合わない時は皮膚専門医へと相談する
  • 敏感肌の人はパッチテストをしてから使用する

使い方によってはシミやそばかすを対策するどころか、逆に肌荒れの原因となる可能性も十分にあります。
そのため、気を付けてください。

ヒノコCに副作用のリスクはある?

塗り薬とは異なり、ヒノコCは美白化粧水ですので副作用のリスクはありません。

  • 香料
  • 着色料
  • 鉱物油
  • エタノール
  • 石油系界面活性剤

これらの添加物を一切含まない化粧品ですので、安全性はかなり高くなっています。

それでも、敏感肌や乾燥肌の人は刺激を受ける可能性があります。
そのため、ヒノコCの使用前に全成分をチェックしたり、二の腕でパッチテストをしたりしましょう。

⇒管理人も利用したシミ・そばかすに効く医薬品はこちら。

ヒノコCの販売会社概要

会社名:ヒノコスメティクス株式会社
本社所在地:550-0014 大阪市西区北堀江1-7-9-9F
代表者:日野真実
ホームページ:ヒノコCの公式サイトはコチラ

当サイトでオススメしている医薬品

【シミ・そばかすの医薬品オススメ2選】

当サイトでオススメしているシミ・そばかすの医薬品です。成分などを総合して安全に飲むことが出来る商品を厳選しています。
  1. ロスミンローヤル

    ロスミンローヤルのランキング

    できてしまったシミ・そばかすを薄くして、小じわや肌荒れを緩和する医薬品です。その他にも、冷え性・肩こり・腰痛にも効く有効成分を配合しています。累計50万箱の実績があり、メディア掲載も多くしているため、安心して利用する事が出来ます。

  2. キミエホワイトプラス

    キミエホワイトプラスのランキングキミエホワイトプラス

    第3類医薬品として、効果がしっかりと認められています。緩和するだけでなく、しっかりと治すのが特徴です。また、しみ、そばかすだけではなく、大人ニキビ、吹き出物、倦怠感、二日酔いにも効きます。1日1錠で飲みやすく、初回1,900円にて購入出来るため、利用しやすいというのも魅力と言えます。