ビタミンC ケンエーの評判・口コミ

  • ビタミンCを摂取して身体の内側からシミの対策を始めたい
  • 野菜や果物を食べる機会が少ないからビタミン剤を飲みたい

こういった悩みを抱えている方には、健栄製薬から販売されているビタミンC ケンエーが適しています。

ビタミンC ケンエーは商品名の通りビタミンC主薬製剤で、粉薬タイプの医薬品です。
どんな症状に効果を発揮するのか、いくつか見ていきましょう。

・シミ
・そばかす
・日焼けやかぶれによる色素沈着
・歯茎からの出血
・鼻出血や鼻血
・肉体疲労時や病中病後の栄養補給
・妊娠期や授乳期の栄養補給

肌トラブルの緩和だけではなく、毎日の生活で不足しやすいビタミンを補う目的でも服用出来ます。
ビタミンCはメラニンを抑えたり、免疫力を高めて病気になりにくい状態を作ったりと、私たちが生きていくために欠かせない栄養素です。

しかし、下記の理由で簡単に消費されやすいので、注意しなければなりません。

喫煙 ニコチンやタールなどの化学物質が血中に入り込むと大量に破壊する
飲酒 アルコールを飲み過ぎていると肝臓が分解する際に消費する
ストレス 抗ストレスホルモンの材料となる
眼精疲労 パソコンやスマホの使いすぎなど目の疲れで消費される

体内へと一定量を留めておく事が出来ないからこそ、内服薬として効率良く摂取できるビタミンCケンエーが役立ちます。

ビタミンC ケンエーの評判や口コミをチェック!

・市販のサプリメントと違ってビタミンC以外の余計な成分が少ない点が気に入っています
・日焼けによる顔の色素沈着が和らいだのでビタミンC ケンエーのお陰だと思いました
・知名度で比較するのであれば小林製薬のビタミン製剤の方が良いですね
・散剤の割にはそこまで酸っぱくなくて飲みやすいのでビタミンC ケンエーをリピートしています
・ケンコーコムで安い料金で販売されていたので購入することにしました
・0.6g×60包で1,000円以下という価格なのでコスパは良好ですね
・肌に良い成分はビタミンCだけなので劇的な変化を得るのはちょっと難しそうです

⇒当サイトでオススメしている医薬品はこちら。キミエホワイトプラス

ビタミンC ケンエーの中に含まれている成分は?

ビタミンC ケンエーの中に含まれている成分

1包のビタミンC ケンエーを服用する事により、0.6gのアスコルビン酸(ビタミンC)を補給可能です。

他の成分は特に入っておらず、ビタミンCに焦点を当てて摂取できるのが、大きな特徴なのではないでしょうか。
ビタミンCが体内へと入り込む事で、どんな働きが期待出来るのかまとめてみました。

  • 免疫機能を高めて風邪やインフルエンザのウイルスと戦う
  • 肌のハリや弾力を保つために欠かせないコラーゲンを生成する
  • シミの原因となるメラニン色素の生成を抑える
  • カルシウムや鉄分などのミネラルの吸収率を高める
  • アレルギー反応で生じるヒスタミンの放出を抑える
  • 肝臓においてアルコールが分解されるのを助ける

健康や美容など様々な効果を持つ栄養素です。

現代人は緑黄色野菜や果物を食べる機会が圧倒的に減っています。
そのため、医薬品やサプリメントで、外部からバランス良く補給する対策は非常に適しています。

ビタミンC ケンエーの価格は?

ビタミンC ケンエーの価格

以下では、ネット通販でビタミンC ケンエーが、どのくらいの価格で販売されているのかまとめてみました。

EC-JOY:981円
Amazon:982円
ケンコーコム:1,095円
みんなのお薬:1,126円

送料は含まれていないものの、0.6g×60包と約1ヵ月分で1,000円以下は破格です。
類似品と比較して1日当たりの料金が非常に安く、ビタミンC ケンエーで身体の内側からシミ対策を行うに当たって、金銭的な負担はありません。

ビタミンC ケンエーの正しい飲み方は?

ビタミンC ケンエーの正しい飲み方

ビタミンC ケンエーは、シミやそばかすの対策に加えて、肉体疲労時の栄養補給として使用できます。
しかし、本来の効果を得るには正しい飲み方で続けなければならず、年齢別による服用量を見ていきましょう。

15歳以上の成人:1回当たり1包
11歳以上~15歳未満:1回当たり3分の2包
7歳以上~11歳未満:1回当たり2分の1包
3歳以上~7歳未満:1回当たり3分の1包
1歳以上~3歳未満:1回当たり4分の1包

いずれも1日の回数は2回~3回で、胃腸の負担を抑えるために食後に服用するのがベストです。

ビタミンCがメインの成分なので、多少は多めに飲んでも問題はありません。
しかし、体内で不要な分は尿と一緒に排出されてしまうので、目安量を毎日飲み続けてください。

ビタミンC ケンエーに副作用のリスクはある?

ビタミンC ケンエーは医薬品なので、個人の体質によっては、以下の副作用のリスクがあります。

  • 悪心
  • 吐き気
  • 嘔吐
  • 下痢

ビタミンC自体は、私たちにとって欠かせない栄養素でも、過剰摂取には気をつけなければなりません。
1,000㎎を超える摂取で下痢、空腹時に2,000㎎を超える摂取で吐き気を催しやすく、無理な飲み方を続けるのは禁物です。

1日の目安摂取量は100㎎、上限摂取量は1,000㎎と決められています。
そのため、副作用で不快な症状で悩まされないためにも、適量のビタミンC ケンエーを守りましょう。

⇒当サイトでオススメしている医薬品はこちら。キミエホワイトプラス

ビタミンC ケンエーの販売会社概要

会社名:健栄製薬株式会社
本社所在地:大阪市中央区伏見町2丁目5番8号
設立:1946年12月3日
代表者:滝野 六朗
ホームページ:ビタミンC ケンエーの公式サイトはコチラ

当サイトでオススメしている医薬品

【シミ・そばかすの医薬品オススメ2選】

当サイトでオススメしているシミ・そばかすの医薬品です。成分などを総合して安全に飲むことが出来る商品を厳選しています。
  1. キミエホワイトプラス

    キミエホワイトプラスのランキングキミエホワイトプラス

    第3類医薬品として、効果がしっかりと認められています。緩和するだけでなく、しっかりと治すのが特徴です。また、しみ、そばかすだけではなく、大人ニキビ、吹き出物、倦怠感、二日酔いにも効きます。1日1錠で飲みやすく、初回1,900円にて購入出来るため、利用しやすいというのも魅力と言えます。

  2. ロスミンローヤル

    ロスミンローヤルのランキング

    できてしまったシミ・そばかすを薄くして、小じわや肌荒れを緩和する医薬品です。その他にも、冷え性・肩こり・腰痛にも効く有効成分を配合しています。累計50万箱の実績があり、メディア掲載も多くしているため、安心して利用する事が出来ます。