そばかすと化粧

そばかすを出来る事なら一刻も早く消してしまいたいですが、なかなか1日2日では治せませんよね。
そんな時は、ひとまず化粧で隠してしまい、少しずつそばかすを治していきましょう。

すくには消す事が出来ないそばかすは化粧で隠す

そばかすを目立たなくしようと、いつもより化粧を濃くしていませんか?
ファンデーションを厚塗りしてしまえば確かにそばかすは隠れますが、厚塗り感は周りの人にもすぐに分かってしまいます。
また、厚塗りしたファンデーションは表情を変えるとすぐに崩れてしまいます。

化粧で出来るそばかすの隠し方

化粧でできるそばかすの隠し方

目の下や口元にシワのような形が残ると、恰好悪いですよね。
ファンデーションを厚塗りするのではなく、上手くメイクをしてそばかすを隠してしまいましょう。
そばかすを隠すのにうってつけな化粧品をご紹介します。

まずは化粧下地でそばかすを目立たなくしよう

そばかすを目立たなくするアイテムと聞くと、ファンデーションや後ほど紹介するコンシーラーのイメージがあるかもしれませんね。
ですが、化粧下地でも使い方によっては、そばかすを目立たなく出来ます。

化粧を始める前に、まずは化粧水と乳液でお肌にしっかりと潤いを与えましょう。
お肌が潤う事で、化粧下地やファンデのノリが良くなります。

化粧下地は、だいたいパール1粒大の量を顔に塗ってください。
まず、手の甲に下地を出して指になじませて、おでこや頬、口角にちょんちょんと乗せていきます。

そして、乗せた下地を指で優しく上から下へなじませていきます。
ある程度なじませた所で、軽く指の腹でぽんぽんと叩くと艶も出で、そばかすが目立ちにくくなります。

下地やファンデーションを付ける際には、指にあまり力を入れ過ぎないように注意してください。
肌は傷付きやすいので、化粧をする際の刺激でそばかすやしみが増える場合もあります。
優しくなじませるようにしましょう。

そばかすを上手くカバーする化粧下地はプチプラでも買える

そばかすを上手くカバーしてくれる化粧下地と聞くと、10,000円位する高い化粧品のような感じがするかもしれません。
ですが、最近では安くても、しっかりとカバーしてくれる化粧下地は売られています。

例えばちふれ・BBクリーム(800円)、エテュセ(949円)、ホワイトラベル・贅沢プラセンタのもっちり白肌BBクリーム(1,000円)、舞妓はん・ BBクリーム(1,350円)、花王ソフィーナ・プリマヴィスタ 毛穴・色ムラカバー化粧下地(2,489円)などです。
1,000円以下でも購入できる化粧下地は沢山あります。

化粧は高ければ良いというものではなく、安くても自分の肌に合うものを選ぶ事が重要です。
安いものでも無添加で肌に優しいものもあるので、敏感肌の方でも安心して使える物もあるでしょう。

部分的に出るそばかすを化粧で隠すならコンシーラー

目の下のクマや、大きなしみなど部分的に隠したい時に重宝されるアイテムと言えばコンシーラーですよね。

コンシーラーは指に取り、下地と同じようにぽんぽんと気になる部分に叩いてなじませるように使います。
その後、ファンデ用に使っているブラシにファンデーションとコンシーラーを軽くつけ、先ほど指で付けたコンシーラーの周りにそのブラシをなじませます。

こうする事で、コンシーラーがファンデーションと馴染んで自然な仕上がりになります。
コンシーラーは塗り過ぎると、その部分だけ不自然に目立ってしまうので、鏡で確認しながら少しずつ塗っていきましょう。

プチプラコンシーラーには、キャンメイク・カラースティック(580円)、キャンメイク・カバー&ストレッチコンシーラーUV(780円)、オルビス・スムースマットベース(1,200円)、資生堂・スポッツカバーファウンデイション(1,200円)などがあります。
口コミで評判が高いものや、CMでよく知られているメーカーにものも沢山あるので、安心して使用出来ます。

そばかすを消すには美白化粧品を使おう

そばかすを消すには美白化粧品を使おう

ひとまず化粧でそばかすを隠してしまいます。
しかし、お家ではしっかりとスキンケアをして、そばかすを消してしまいましょう。

そばかすを消すには、何よりも美白化粧品を使う事が重要です。
美白化粧品は、そばかすの元になるメラニン色素を除去、メラニン色素の生成抑制の効果がある美白成分が配合されたしみ・そばかすケアに特化した化粧品となっています。

例えば、ビタミンC誘導体、ハイドロキノン、アルブチン、プラセンタエキス、トラネキサム酸などがしみ・そばかすケアに効果がある美白成分です。

プチプラ美白化粧品には、ちふれ・美白化粧水W(1,100円)、メンソレータム・メラノCC薬用しみ対策 美白ミスト化粧水(900円)、なめらか本舗・薬用美白化粧水(1,080円)などがあります。
美白化粧品も安い値段で買えるので助かりますね。

そばかすのレーザー治療直後の化粧は悪化のもと!

そばかすのレーザー治療直後の化粧は悪化のもと

そばかすに本気で悩んでいる人の中には、皮膚科でのレーザー治療を検討されている方も多いでしょう。
ただ、レーザー治療は施術後のアフターケアがとても重要になります。

施術後は、レーザー治療での刺激で肌が非常に弱い状態になっています。
その状態の事をダウンタイムと言います。
この期間に弱った肌を外部刺激から守らないと、肌は炎症を起こしてさらに濃いそばかすになってしまいます。

ですので、レーザー治療後は化粧も出来ません。
化粧をする際は、紫外線カットしてくれる透明テープをはり、その上から日焼け止めクリームを塗ってカバーをしなければなりません。

それくらい、肌は治療でデリケートな状態になってしまうのです。

そばかすのレーザー治療後は化粧を控えて肌を労わること

レーザー治療は、そばかすに照射して強引に肌のターンオーバーを促進させる治療です。
照射される事で、そばかすがあった部分は赤くなり、かさぶたが出来ます。

治療後の化粧は、施術部分のかさぶたが自然に落ちて綺麗になるまでやらない方が良いでしょう。
そして、弱くなり敏感になった肌が刺激を受けないように、紫外線対策を入念にしてください。
また、乾燥させないために、いつも以上に多めに化粧水・乳液を使って保湿ケアを行ってください。

また、レーザー治療を受けるのは紫外線の量が少ない秋・冬ごろに治療をするのが適切です。
施術時期も考えた上でレーザー治療を受けましょう。

そばかすと化粧品のまとめ

そばかすと化粧品のまとめ

化粧は、肌の表面に塗る事で、そばかすなどの肌トラブルを隠してくれます。
また、自分の肌にあった基礎化粧品を使用することで、そばかすを徐々に薄くしてくれて、もともとの綺麗な肌にもしてくれます。
ただ塗るだけ使うだけではなく、正しい方法で使ってそばかす対策をしていきましょう。

当サイトでは、管理人も実際に利用したシミ・そばかすに効く医薬品を紹介しています。
シミ・そばかすに悩んでいる方は、一度試して見る事をオススメします。


【シミ・そばかすの医薬品オススメ2選】

当サイトでオススメしているシミ・そばかすの医薬品です。成分などを総合して安全に飲むことが出来る商品を厳選しています。
  1. キミエホワイトプラス

    キミエホワイトプラスのランキングキミエホワイトプラス

    第3類医薬品として、効果がしっかりと認められています。緩和するだけでなく、しっかりと治すのが特徴です。また、しみ、そばかすだけではなく、大人ニキビ、吹き出物、倦怠感、二日酔いにも効きます。1日1錠で飲みやすく、初回1,900円にて購入出来るため、利用しやすいというのも魅力と言えます。

  2. ロスミンローヤル

    ロスミンローヤルのランキング

    できてしまったシミ・そばかすを薄くして、小じわや肌荒れを緩和する医薬品です。その他にも、冷え性・肩こり・腰痛にも効く有効成分を配合しています。累計50万箱の実績があり、メディア掲載も多くしているため、安心して利用する事が出来ます。