そばかすが濃くなった

今まで気にならなかったのに、そばかすが出てきた、濃くなったという経験はありませんか?

なぜそばかすは色が濃くなってしまうのでしょうか。
また、濃くなったそばかすを薄くする方法があるのなら、ぜひ試してみたいですよね。

まず、そばかすが濃くなる原因は何か?

そばかすには、生まれつきの体質で子ども頃から出るものと、大人になってから出るそばかすの2種類があります。
生まれつきの体質のそばかすは、思春期が過ぎる時期には消えてしまいます。

もし、思春期を過ぎてもそばかすがある、または色が濃くなったという場合は、大人になってから出るそばかすです。
何もしていないのにそばかすが出てきた、と感じるかもしれません。
しかし、実は大人になってから出るそばかすは、普段の自分たちの過ごし方と非常に関係が深いのです。

紫外線はそばかすを濃くする

まず、そばかすだけでなくシミ・たるみ・くすみなど、お肌の大敵と言われる紫外線を浴びすぎるとそばかすは濃くなります。
紫外線を浴びると肌の中でメラニン色素が生成され、それが表面にそばかすとして出てきます。

外出時に日焼け対策を行っていないと、紫外線を浴びる度にどんどんメラニンが蓄積されて、そばかすを濃くしてしまうのです。

不規則な生活習慣もそばかすを濃くする要因

生活習慣と肌の状態は、とても密接な関係があります。
体調がすぐれない時、月経前に肌が荒れやすい方も多いですよね。

夜更かし、偏食、野菜不足が慢性化している人は、少しずつでも改善していく必要があります。
睡眠不足も栄養バランスが悪い食事も、そばかすを濃くします。

また、体の不調も現れて顔色も不健康な色になります。
健康的な肌を手に入れたい方は、自分の生活習慣を見直してみましょう。

そばかすが濃くなるのは間違ったスキンケア

濃くなったそばかすを消したいと思って、クレンジング・洗顔の際に長時間、力強くゴシゴシと洗っていませんか?
実はその行為は、そばかすを薄くするどころかさらに濃くしてしまいます。

肌は外部から刺激を受けると、刺激を肌の内側へ侵入させないためにメラニン生成します。
生成されたメラニンは、酸化してさらにそばかすを濃くしてしまうのです。

また、外出から帰ってきて、ついうっかり化粧を落とさずに寝てしまった、なんてことはありませんか?
化粧品を洗い流さないと、汚れが肌に付着してそばかすだけでなく、ニキビなどの肌トラブルも引き起こしてしまいます。
眠たくても、せめて洗顔だけでもやって寝るべきですね。

そばかすは春から夏に特に濃くなる

そばかすは春から夏に特に濃くなる

最近では夏だけでなく、1年を通して毎日日焼け止めクリームを塗るべきと言われています。
しかし、日差しの強い時期は、特に注意して日焼け対策をしましょう。

1年の中で最も紫外線が強いのは、春から夏にかけてです。
また、気温の高い季節のため、エアコンに当たることも多くなります。
春夏は、エアコンと紫外線により肌が乾燥しやすくなる季節でもあります。

そばかすが濃くなる前に肌の乾燥を防ごう!

乾燥は肌のバリア機能が低下してしまうので、紫外線や外部の刺激を受けやすくなります。
肌は空気がカラッとしている秋冬も乾燥しやすいですが、春夏も注意していなければなりません。

外出後に肌がピリピリするなと感じるのは、日焼けによる炎症の他にも肌が乾燥しているからなのです。
肌の乾燥を放置していると、そばかすを濃くしてしまいます。
洗顔後はすぐに化粧水と乳液をたっぷり塗って、保湿を行いましょう。

そばかすが濃くなった時の対処法は?

そばかすが濃くなった時の対処法

そばかすを防ごうと様々な対策を講じても、肌は年齢とともに老化してしまい、バリア機能も低下してしまいます。
スキンケアや予防を入念にしていても、そばかすが濃くなってしまう場合もあります。

では、そばかすが濃くなった時、どうやって薄くするのでしょうか?

濃くなったそばかすは美白化粧品で薄くしよう

まずは、メラニン色素を壊し、生成を抑制してくれる成分が入っている美白化粧品を使いましょう。
そばかすを薄くしてくれる成分は、ビタミンC誘導体やアルブチン酸、L-システイン、ハイドロキノンなどがあります。

スキンケアの際は、手のひらに化粧水を出して顔になじませたり、コットンに500円玉サイズの化粧水を出してパッティングしたりしましょう。
この時に肌をこするのではなく、手やコットンで抑えて肌に染み込ませるようにしてくださいね。
コットンの繊維が肌の刺激になる場合もあるから気を付けましょう。

第3医薬品は濃くなったそばかすを内側から薄くする

また、外側からそばかすケアをするだけでなく、内側からもケアをしたい方は、医薬品やサプリメントに挑戦してみてはいかがでしょうか。
例えば、キミエホワイトやロスミンローヤルは、インターネットの公式サイトで購入できる医薬品です。

この2つは、飲み続ける事で、そばかすなどのシミを薄くしてくれるだけではありません。
他の体の不調も整えてくれる作用があります。

キミエホワイト

キミエホワイトは、L-システインとパントテン酸カルシウムが配合されています。
そのため、ニキビ・湿疹・かぶれといった肌トラブルの改善にも効果が期待できます。
また、飲み続けることで、疲れ・だるさをやらわげてくれて、さらには二日酔いも緩和してくれます。

ロスミンローヤル

ロスミンローヤルは、国内で唯一小じわにも効く医薬品と言われています。
そばかすなどのシミを薄くする他にも、小じわ・肌の乾燥を改善して肌を若々しくしてくれます。

また、ローヤルゼリーやシャクヤクといった生薬も配合されています。
そのため、冷え性・肩こりといった、血行不良によって生じる体の不調改善にも期待できます。

この2つは第3医薬品に分類されているため、副作用の危険性も非常に引くいため安心して服用できます。
また、公式サイトでは初回のみ半額以下でどちらも購入できます。
ぜひチェックしてみてくださいね。

生活習慣の見直しと食生活の改善

先述したように、生活習慣の乱れや偏食は、肌トラブルを引き起こす大きな原因です。
まずは、早寝早起きをして睡眠不足を改善しましょう。
もちろん、化粧の落とし忘れもないように気を付けてくださいね。

食生活は、そばかすに効くビタミンACEを意識して摂取するように心がけましょう。
もし忙しくて、栄養バランスを意識して取れないという方は、ビタミンACEのサプリメントを摂取するのも考えてみてはいかがでしょうか。

ただ、サプリメントはそばかすに直接効果があるわけでなはなく、摂取できていない栄養を補うための食品です。
そのため、これだけでそばかすが改善されるわけではありません。

ですが、栄養バランスを整えるのは、健康的な体を作るためにも必要なことです。
そばかすのためだけでなく、体のためにも取り入れてみてはどうでしょうか。

レーザーやフォトフェイシャル後にそばかすが濃くなることがある?!

レーザーやフォトフェイシャル後にそばかすが濃くなることがある

皮膚科・美容外科でそばかす治療を体験された方の中には、治療後にそばかすが濃くなった!という方もいるようです。

レーザー治療後にそばかすが濃くなるのは炎症後色素沈着が原因!

レーザー治療は、特殊なレーザーをそばかすに照射し、メラニン色素を破壊する治療方法です。
この治療は、強いレーザーを当てて皮膚に刺激を与えるため、施術後は肌が弱っており、その状態が1~2週間ほど続きます。

この期間をダウンタイムと言いますが、ダウンタイム中の肌は赤ちゃんの肌と同じくらい刺激に弱くなっています。
ですので、施術後の保湿ケア・紫外線予防を怠ると施術箇所は傷つき、濃いそばかすを生成します。

これを炎症後色素沈着と言います。
レーザー治療後にそばかすが濃くなるのは、このダウンタイム中のケアが足りなかったことが原因です。

フォトフェイシャル治療後もそばかすが濃くなるの?

フォトフェイシャルは、顔全体に光を照射して行う治療のことを言います。
しかし、こちらでそばかすが濃くなったという評判は、レーザー治療ほどないようですね。
レーザー治療よりも弱い光を肌に当てる治療のため、ダウンタイムもほとんどなく、そばかす改善以外にも肌を若々しくしてくれる効果があります。

施術後に、一時的にメラニン色素が表面に現れて、そばかすが濃くなる事はあるようです。
しかし、その後は落ち着いてそばかすが薄くなっていきます。

ただし、照射の光が弱い分、何度か通院して治療しなければならないので、その分の費用がかさんでしまいますね。

そばかすが濃くなる前にダウンタイムは入念な保湿ケア!

レーザー治療後のダウンタイム中は、普段から行っている化粧水と乳液の保湿、日焼け止めクリームの塗布による紫外線対策の他にもアフターケアを行いましょう。
例えば、入浴後に保湿パックをしながら、スチーマーで肌に水分を与えるなどして、乾燥を徹底的に防ぎましょう。

また、外出時は日焼け止めクリームを塗る前に、施術箇所に紫外線防止の透明テープを貼ってから、日焼け止めクリームを塗って2重にブロックすると良いです。

せっかく受けた治療が無駄にならないように、しっかりとケアをしてくださいね。

そばかすが濃くなる原因、治療のまとめ

そばかすが濃くなる原因、治療のまとめ

そばかすは、正しいスキンケアと予防で薄くする事が出来ます。
毎日の積み重ねで、綺麗な肌を手に入れる事が出来るので、そばかすが濃くなる前に対策を施しましょう。

当サイトでは、シミ・そばかすに効く医薬品を紹介しています。
管理人も実際に利用した安全性の高い医薬品なので、試してみると良いでしょう。


【シミ・そばかすの医薬品オススメ】

当サイトでオススメしているシミ・そばかすの医薬品です。成分などを総合して安全に飲むことが出来る商品を厳選しています。
  1. ロスミンローヤル

    ロスミンローヤルのランキング

    できてしまったシミ・そばかすを薄くして、小じわや肌荒れを緩和する医薬品です。その他にも、冷え性・肩こり・腰痛にも効く有効成分を配合しています。累計50万箱の実績があり、メディア掲載も多くしているため、安心して利用する事が出来ます。