ネオビタホワイトプラスの評判・口コミ

皇漢堂製薬は兵庫県に本社を置くメーカーで、OTC医薬品やジェネリック医薬品の製造や販売を主体として消費者に医薬品を提供しています。
「高い志と夢を持って」というキャッチフレーズを掲げており、医療関係者からも高く評価を得ているのが特徴です。

そんな皇漢堂製薬からは、美肌効果や疲労回復効果のあるネオビタホワイトプラスが販売されており、シミやそばかすで悩む女性の内側からのスキンケアとして適しています。

  • 紫外線による刺激で頬の目立つ部分にそばかすができた
  • 加齢による老化現象のシミで見た目のイメージが悪くなった
  • 今までは化粧品で隠せていたけどそろそろ怪しくなった

ネオビタホワイトプラスは、上記の悩みを抱えている女性にオススメの医薬品です。
メラニン色素の生成を抑えて、皮膚へと色素沈着するのを防いでくれます。

肌の新陳代謝は加齢によって確実に衰えるため、シミを未然に予防する対策として、ネオビタホワイトプラスを飲んでみても良いのではないでしょうか。

ネオビタホワイトプラスの評判や口コミ

・ネオビタホワイトプラスを飲み始めてからシミが改善されて肌がワントーン明るくなりました
・トランシーノホワイトCとの違いはビタミンCの含有量で、ネオビタホワイトプラスよりも多いので肌荒れの改善にはピッタリです
・まとめ買いしてしまったので飲み続けていますが劇的な変化は特に得られていません
・薬を服用するのが苦手な私でも飲みやすい小さな粒なのが良いと思いました
・継続して飲み続ける予定の方には240錠が入ったネオビタホワイトプラスクニヒロが良いと思います
・ネオビタホワイトプラス以外にも寝不足やストレスを解消していたら肌の調子はすこぶる良くなりました
・送料無料のセットのコストパフォーマンスが良いのでこのままリピートしていくつもりです
・重篤な副作用は特にないみたいなので妊娠中の色素沈着の対策としても使えそうです
・少しずつシミが薄くなっている気がするので肝斑対策として続けていきます

⇒管理人も利用したシミ・そばかすに効く医薬品はこちら。

ネオビタホワイトプラスに配合されている成分は?

ネオビタホワイトプラスに配合されている成分

ネオビタホワイトプラスには、以下の成分がバランス良く配合されており、美白効果や美肌効果が得られます。

成分(含有量) 効果
ビタミンC(600㎎) メラニン色素の生成を抑えて肌へとシミを作らせにくくする
L-システイン(240㎎) 肌の新陳代謝を向上させてビタミンCの働きをサポートする
天然型ビタミンE(50㎎) 肌の毛細血管を広げて生まれ変わりのターンオーバーを促す
持続型ビタミンB2(12㎎) 皮脂腺の働きをコントロールしてシミの原因となるニキビを予防する

ネオビタホワイトプラスの効果や効能を説明する添付文書の中には、肌トラブルだけではなく肉体疲労の緩和とも記載されていました。
それは、ビタミンCやL-システインといった栄養素が配合されているからです。

L-システインを主成分とした医薬品は、ネオビタホワイトプラス以外にもハイチオールCやトランシーノなど多く、ウコンやアラニンと同じように二日酔いの症状を予防してくれます。

  • 毒性物質のアセトアルデヒドの分解を早める
  • 急性アルコール中毒を予防する
  • 肝臓の働きや粘膜を保護する

これらの効果を持ち合わせているので、シミで悩む女性だけではなく、仕事の飲み会が多くて二日酔いに困っている男性も飲んでみてください。

ネオビタホワイトプラスは薬局で販売されている?価格はどのくらい?

ネオビタホワイトプラスの価格

ネオビタホワイトプラスは、医師の処方箋が必要な医薬品ではないので、サンドラッグやマツモトキヨシといった薬局でも販売されています。

しかし、全ての実店舗で取り扱っているとは限りません。
また、定価で販売されている事が多いので、最安値でネオビタホワイトプラスを入手するにはネット通販がオススメです。

大手の通販サイトのAmazonで、どの程度の価格で購入できるのか見ていきましょう。

ネオビタホワイトプラス240錠:1,294円
ネオビタホワイトプラス「クニヒロ」240錠:1,423円

通常のネオビタホワイトプラスと「クニヒロ」には、特に大きな違いはありません。
ビタミンCやL-システインなどシミやそばかすに効き目のある成分を含んでいる点では一緒です。

どちらにしても、1錠当たりの価格は、ハイチオールCやシスティナCといった他の医薬品と比較して安いという特徴があります。
コスパを重視している方は、ネオビタホワイトプラスで身体の内側からのケアを始めましょう。

ネオビタホワイトプラスの正しい飲み方は?

ネオビタホワイトプラスの正しい飲み方

ネオビタホワイトプラスは、医薬品に分類される製品なので、以下のように正しい飲み方が定められています。

・15歳以上の成人は1回2錠を1日に3回
・7歳以上15歳未満の子供は1回1錠を1日に3回
・7歳未満の子供は服用してはいけない

過剰摂取したところで比例した効果が得られるわけではないので、量や回数はきちんと守らなければなりません。

・体外に成分が排出されては意味がないので用法や用量を守る
・吸収率を下げないために水やぬるま湯と一緒に服用する
・規則正しい生活で薬の働きをサポートする

この3つを守りながらネオビタホワイトプラスを飲んで、肌荒れや二日酔いの症状を和らげられるように努力しましょう。

ネオビタホワイトプラスの副作用は?飲み合わせで危険な薬はある?

ネオビタホワイトプラスは、ビタミンが中心の栄養剤でサプリメントのような形で摂取出来て、飲み合わせで危険な薬は特にありません。
併用禁忌薬は特に設定されておらず、別の医薬品を服用していても飲み続けられます。

しかし、医薬品である以上は副作用のリスクが少なからずあるので注意が必要です。

  • 吐き気や腹痛
  • 軟便や下痢
  • 白髪の本数が増える
  • 尿や大便の検査値に影響を及ぼす

これらの副作用の可能性があると、ネオビタホワイトプラスの添付文書では記載されています。
また、不快な症状が続く場合は服用を中止して、早めに医師や薬剤師へと相談しなければなりません。

トウモロコシデンプンやヒドロキシプロピルセルロースといった添加物が入っているので、アレルゲンの有無も同時に確かめておいてください。

ネオビタホワイトプラスの販売会社概要

会社名:皇漢堂製薬株式会社
本社所在地:〒660-0803 兵庫県尼崎市長洲本通2丁目8番27号
創立:昭和55年2月1日
代表者:藤原 國雄
従業員数:168名(平成28年6月30日現在)
ホームページ:ネオビタホワイトプラスの公式サイトはコチラ

当サイトでオススメしている医薬品

【シミ・そばかすの医薬品オススメ2選】

当サイトでオススメしているシミ・そばかすの医薬品です。成分などを総合して安全に飲むことが出来る商品を厳選しています。
  1. ロスミンローヤル

    ロスミンローヤルのランキング

    できてしまったシミ・そばかすを薄くして、小じわや肌荒れを緩和する医薬品です。その他にも、冷え性・肩こり・腰痛にも効く有効成分を配合しています。累計50万箱の実績があり、メディア掲載も多くしているため、安心して利用する事が出来ます。

  2. キミエホワイトプラス

    キミエホワイトプラスのランキングキミエホワイトプラス

    第3類医薬品として、効果がしっかりと認められています。緩和するだけでなく、しっかりと治すのが特徴です。また、しみ、そばかすだけではなく、大人ニキビ、吹き出物、倦怠感、二日酔いにも効きます。1日1錠で飲みやすく、初回1,900円にて購入出来るため、利用しやすいというのも魅力と言えます。