シミとピーリング

肌に出来てしまったシミをどうやって薄くしますか?
クレンジング洗顔や美白化粧品をしっかりと使う事も大切ですが、週1回、月1回のスペシャルケアもやってみるのも良いでしょう。
スペシャルケアとしてオススメなのが、「ピーリング」です。

顔のシミ、そばかす、しわを消すならピーリング!

顔のシミだけでなく、そばかすやしわの改善にもピーリングは効果があります。
肌の保湿効果も高めてくれて、ハリを与えてくれます。

今ここで初めてピーリングを知った方は、ピーリングの効果を勉強していきましょうね。

ピーリングの効果とは?なぜシミが薄くなる?

ピーリングのシミへの効果

ピーリングとは、肌にクエン酸などを塗って古くなった角質を強制的に剥がすスキンケア方法です。
古くなった角質をはがす事で、遅れている肌のターンオーバーを促して正常化させる狙いがあります。

自宅で自分で出来るピーリング剤もありますが、皮膚科や美容外科でも治療としてやってもらえます。

クエン酸が配合されたピーリングがシミに効果がある?

クエン酸は、重曹と1対1で混ぜ合わせるとシンクやお風呂場、トイレにも使える万能洗剤に変身する事が出来る、主婦には嬉しい効果を持つ成分です。
そんな掃除に万能なクエン酸ですが、実は肌のピーリングにも効果があります。

シミが薄くなるクエン酸ピーリングは自宅で簡単に作れる!

クエン酸で肌をピーリングすると、肌に残っている古い角質や老廃物をしっかりと掃除してくれます。
肌のターンオーバーも促され、根気強く続けていく事でシミだけでなく、くすみ・しわ・そばかすも改善してくれます。

実はクエン酸ピーリング剤は、自分でも作る事が出来ます。
スプレー容器に水50ccと食品添加物用クエン酸5グラムを入れて良く振るだけです。

クレンジング洗顔した後の肌に吹き付け、しばらく放置してから洗い流してケアしましょう。

シミに効果がある市販のピーリング化粧品とは?

シミに効果がある市販のピーリング化粧品

シミに効果の有る市販のピーリング剤には、どんなものがあるのでしょうか?
自分の肌質や、使いやすさを考えながらピーリング剤を選んでいきましょう。

ピーリング化粧品にはピーリングジェルや石鹸がある

ピーリング剤と一言で言っても、様々なタイプのものがあります。

例えば、どろっとした形状で塗ってから擦って落とすジェルタイプやクリームタイプ、洗顔石鹸・洗顔フォームにピーリング剤が含まれている石鹸タイプは、よく売られているタイプだと思います。
他にも、化粧水のように肌に塗ってから洗い流すタイプ、美容液のように洗い流さずにケアをするタイプなどもあります。

ピーリングが初めてな方は石鹸タイプ、敏感肌の方は洗い流さないタイプが使いやすいかもしれません。

シミに効果があるピーリング剤探しは口コミサイトで

ピーリング剤は、ドラッグストアや化粧品販売店でも購入出来ます。
しかし、種類が多いため、どのピーリング剤が自分に合っているのか見極めるのはとても難しいです。

そんな時はインターネットを使い、口コミサイトでピーリング剤の効果や評価をチェックしてみましょう。

自分に似た肌質の方のコメントや評価があったら、その商品の成分等を調べてみるとより深く考える事が出来ます。
ピーリング成分には、先ほど紹介したクエン酸や、リンゴ酸、乳酸、グリコール酸などのAHA、サリチル酸、トリクロール酸などのBHAがあります。

日本人の肌にはBHAの刺激は強めなので、AHAが配合されているピーリング剤を探してみてください。

米のとぎ汁にピーリング効果がある?自宅で簡単ケア

先ほどのクエン酸ピーリングだけでなく、「お米のとぎ汁」でも自宅で簡単ケアが出来ます。
実はお米のとぎ汁には、健康な皮膚生成をするビタミンB1、抗酸化作用のビタミンCとE、肌のバリア機能を高めるセラミド、オレイン酸など美容成分がたくさん含まれています。

作り方・使い方も簡単です。
まず、お米(3~5合)についている汚れをさっと洗い、その後にお米を2~3分ほど揉み込んで成分をしっかりと搾り出します。

出てきたお米の成分に200cc~400ccの水を入れて混ぜて完成です。
あとは人肌のぬるま湯を入れて、1.5倍に薄めて顔になじませて使用しましょう。

ピーリングはやり過ぎるとシミが濃くなる

ピーリングはやり過ぎるとシミが濃くなる

肌質にあったピーリング剤を使った後に肌を触ってみると、しっとりとした触り心地になります。
もっと効果を高めたいなと思うと、毎日使用したくなると思います。

ですが、ピーリングを毎日する事だけは止めましょう。
先述したように、ピーリングケアは古い角質を強制的に落とす行為です。

毎日ケアをすると、必要な皮脂まで洗い流してしまい、肌のバリア機能が低下してしまいます。
すると、紫外線や乾燥などに弱い肌になってしまい、むしろシミが濃くなってしまう恐れがあります。

あくまでも、ピーリングはスペシャルケアとして使用してください。

皮膚科クリニックでのピーリングを使ったシミ治療の効果は?

皮膚科クリニックでのピーリングを使ったシミ治療の効果

皮膚科や美容外科で受ける事が出来るピーリングには、主に3種類あります。
それは、酸などの薬剤で角質を溶かすケミカルピーリング、アルミニウム微粒子を吹きかけるクリスタルピーリング、レーザーで古い角質をやくレーザーピーリングの3種類です。

クリニックでは、肌の様子を見ながら定期的に治療をして、少しずつシミを改善していきます。
経験豊富なお医者さんに判断してもらいながらスキンケアが出来るので、しっかりとした治療でシミを薄くする事が出来ます。

ただ、クリニックでの美容治療は、保険が適用されず全額自己負担です。
ですので、1度の治療で5,000円から1万円以上掛かる事もあります。

クリニックでのピーリング治療は、自分の費用面も考慮しながら受けるかどうかを決める方が良いでしょう。

ピーリングは背中のシミにも効果があるの?

ピーリングは背中のシミにも効果

シミは顔だけでなく、皮膚の至る所で出来ますよね。
いつの間にか出来た背中のシミを消したい方も多いのではないでしょうか。

夏場の水着や薄着、最近ではうなじや背中の一部を露出するファッションも流行しています。
そのため、せっかくなら綺麗な背中をアピールしたいと思います。

ピーリングは顔だけでなく、背中のシミにも効果があります。
背中のシミに使えるピーリングについて学んでいきましょう。

ただ、最初に注意しなければならない点があります。
炎症しているニキビや怪我、乾燥肌・敏感肌、日焼けしたばかりの肌、翌日日焼けをする可能性がある場合は、ピーリングケアを避けましょう。

ピーリングは角質を剥がし落とすケアです。
そのため、上記のような状態に使用すると肌のバリア機能が低下したり、炎症を悪化させる可能性があります。

背中のシミを消すならピーリング石鹸が使いやすい

クリニックの治療と比べると、自宅でのシミのピーリングケアは効果が低いのです。
しかし、時間をかけてじっくりと続ける事で、少しずつシミは薄くなっていきます。

背中のシミの場合、ピーリング石鹸を使ってお風呂でケアをするのがやりやすい方法です。
AHAが含まれているものなら、市販でもたくさん売られています。

商品の使用頻度を守り、じっくりと背中のシミケアをしてみるのも良いかもしれませんね。

自宅で背中シミをピーリングしたらアフターケアを入念に!

背中のシミだけではありませんが、ピーリング後はアフターケアをしっかりと行ってください。
ピーリング後の肌は、角質が落とされた状態のため、バリア機能が低下して刺激に非常に弱い状態になっています。

いつも以上に乾燥しやすかったり、紫外線に弱くなったりしています。
ですので、ピーリング後は保湿効果の高い化粧水をたっぷり付けて肌を守るようにしましょう。

ピーリングとシミのまとめ

ピーリングとシミのまとめ

先ほどもお伝えしましたが、ピーリングは効果が高い分、やり過ぎると肌に負担が掛かります。
月に2回、週に1回程度のスペシャルケアで時間を掛けてシミを消していくのが、適当な方法です。

使用方法をしっかりと守って、肌本来の綺麗な状態に戻していきましょう。

当サイトでは、管理人が実際に利用したシミ・そばかすに効く医薬品を紹介しています。
シミ・そばかすに悩んでいる方は、ぜひ試してみてください。


【シミ・そばかすの医薬品オススメ2選】

当サイトでオススメしているシミ・そばかすの医薬品です。成分などを総合して安全に飲むことが出来る商品を厳選しています。
  1. ロスミンローヤル

    ロスミンローヤルのランキング

    できてしまったシミ・そばかすを薄くして、小じわや肌荒れを緩和する医薬品です。その他にも、冷え性・肩こり・腰痛にも効く有効成分を配合しています。累計50万箱の実績があり、メディア掲載も多くしているため、安心して利用する事が出来ます。

  2. キミエホワイトプラス

    キミエホワイトプラスのランキングキミエホワイトプラス

    第3類医薬品として、効果がしっかりと認められています。緩和するだけでなく、しっかりと治すのが特徴です。また、しみ、そばかすだけではなく、大人ニキビ、吹き出物、倦怠感、二日酔いにも効きます。1日1錠で飲みやすく、初回1,900円にて購入出来るため、利用しやすいというのも魅力と言えます。