シナールイクシの評判・口コミ

シオノギ製薬は、医療用医薬品事業を行う企業です。
お客様のライフスタイルに合わせた、OTC医薬品や感染症における体外診断用医薬品を取り扱っています。

そのシオノギ製薬からはシナールイクシが販売されており、どんな効果を持つ医薬品なのか見ていきましょう。

  • 皮膚や髪の毛に存在する成分で肌の新陳代謝を整える
  • メラニン色素の生成を抑制してシミやそばかすを改善する
  • 美白効果を促して透明感のある肌へと導く
  • 歯茎からの出血や口内炎といった症状を緩和する
  • 肌へと沈着して赤くなったニキビ跡を薄くする

肌トラブルや粘膜のトラブルに大きな効果を発揮し、ドラッグストアでも気軽に購入出来るようになりました。

今までは皮膚科として、医師に処方してもらえるシナール複合錠や複合顆粒しかありませんでした。
しかし、同じ成分を配合しているシナールイクシが、市販の医薬品として登場しました。

ビタミンC主薬製剤なので、ステロイド剤のようなリスクはありません。
安全に美白効果によってシミやそばかすを対策出来るので、女性から注目を集めているのではないでしょうか。

シナールイクシの評判や口コミをチェック!

・抗酸化作用が高く疲労回復にも効果があるようで、確かに寝起きの倦怠感が少しずつ解消しています
・ビタミン剤を毎日飲むようになってから日焼けによるシミができにくくなった気がします
・シナール錠と比較してシナールイクシは副作用のリスクが少ないので安心して服用できます
・個人的には美白成分のトラネキサム酸を含むシナールLホワイト錠の方が効きました
・ビタミンCやL-システインを含む類似品は多いのでどれを服用しようか迷ってしまう
・肌の代謝へと働きかけるパントテン酸カルシウムのお陰なのかニキビができにくい肌質に変化した
・シミや吹き出物などの肌トラブルを未然に予防するためにシナールイクシをリピートしています
・肌に艶や潤いが出てきたのでこのまま飲み続けていきたい
・ノンシュガーでカロリーが低めに設定されているのでダイエット中の女性でも安心して飲むことができます。

⇒管理人も利用したシミ・そばかすに効く医薬品はこちら。

シナールイクシに配合されている成分は?

シナールイクシに配合されている成分

シナールイクシの服用で、なぜ肌荒れの解消に繋がるのか、以下では配合されている成分の効果についてまとめてみました。

成分 効果
アスコルビン酸(1,000㎎) 水に溶けやすい性質を持つビタミンCのことで、メラニンを排出したりコラーゲンの生成を促したりする
L-システイン(240㎎) 肌のターンオーバーを促してメラニンを排出したり、肝臓の機能を高めて二日酔いの症状を和らげたりする
パントテン酸カルシウム(24㎎) 脂質やタンパク質の代謝に関わっており、日焼けによるシミやそばかすの改善として医薬品に含まれている

L-システインやビタミンCのアスコルビン酸を含む点では、ハイチオールCホワイティアやチョコラBBルーセントCといった医薬品と一緒です。
しかし、シナールイクシの中には、シミやそばかすへとアプローチする力の強いアスコルビン酸が1,000㎎も配合されています。

野菜や果物を食べる習慣がない方は日常生活で不足しやすく、その影響で肌の回復力が遅れているケースも決して珍しくありません。
そんな状態を回避するためにシナールイクシは適しており、決められた錠剤を飲む事で毎日バランス良く補給出来ます。

シナールイクシの通販での価格は?

シナールイクシの通販での価格

シナールイクシの通販での価格は、Amazonやツルハドラッグのオンラインショップで1,830円でした。

実店舗ではシナールイクシを取り扱っていない所もありますし、ネット通販で注文する方が確実に入手出来ます。
1日に3錠を3回に渡って飲む形となり、約22日分で1,830円なので、他の医薬品と比べてコスパは良いのではないでしょうか。

Amazon以外にも楽天市場では、最安値の1,830円で販売されています。
毎日飲み続ける事で、ビタミンCやL-システインがメラニン色素の排出を促してシミを改善し、パントテン酸カルシウムが肌の正常な働きをサポートしてくれるのです。

高価な化粧水や美容液を使ったからといって、確実にシミやそばかすを除去出来るわけではありません。
そのため、加齢による肌トラブルが気になる方は、安いシナールイクシを試してみてください。

シナールイクシに副作用はあるの?

シナールイクシに副作用

シミ取り改善薬のシナールイクシは、サプリメントではなく医薬品に分類されるため、個人の体質や肌質によっては副作用を起こす事があります。

どんな症状のリスクがあるのか、以下ではまとめてみました。

  • 発疹
  • 皮膚の赤み
  • 吐き気
  • 嘔吐
  • 腹痛
  • 下痢

内服薬なので有効成分が全身へと行き渡り、不快な皮膚症状や消化器症状のリスクがあります。

特に、食前や寝起きなど胃の中に何も入っていない状態でシナールイクシを服用すると、粘膜に刺激が加わり吐き気や嘔吐に繋がりやすいので、十分に注意しなければなりません。

そこで、副作用のリスクを少しでも下げるために、どんな飲み方を心掛ければ良いのか見ていきましょう。

・1日に3錠×3回の用量や用法をしっかりと守る
・コーヒーやアルコールではなく水や白湯と一緒に服用する
・朝食後や夕食後など胃に食べ物が入った状態で飲む

副作用を100%防げるわけではありませんが、身体へと負担の加わりにくい飲み方を長期間に渡って続けて、シミを改善していくのがポイントです。
病中病後の体力低下時や妊娠・授乳期にも服用出来るものの、万が一があるので飲む前にかかりつけの医師へと相談してみてください。

シナールイクシの販売会社概要

会社名:シオノギヘルスケア株式会社
本社所在地:〒541-0041 大阪市中央区北浜2丁目6番18号 淀屋橋スクエア7階
設立:2016年1月15日
代表者:平野 格
ホームページ:シナールイクシの公式サイトはコチラ

当サイトでオススメしている医薬品

【シミ・そばかすの医薬品オススメ2選】

当サイトでオススメしているシミ・そばかすの医薬品です。成分などを総合して安全に飲むことが出来る商品を厳選しています。
  1. ロスミンローヤル

    ロスミンローヤルのランキング

    できてしまったシミ・そばかすを薄くして、小じわや肌荒れを緩和する医薬品です。その他にも、冷え性・肩こり・腰痛にも効く有効成分を配合しています。累計50万箱の実績があり、メディア掲載も多くしているため、安心して利用する事が出来ます。

  2. キミエホワイトプラス

    キミエホワイトプラスのランキングキミエホワイトプラス

    第3類医薬品として、効果がしっかりと認められています。緩和するだけでなく、しっかりと治すのが特徴です。また、しみ、そばかすだけではなく、大人ニキビ、吹き出物、倦怠感、二日酔いにも効きます。1日1錠で飲みやすく、初回1,900円にて購入出来るため、利用しやすいというのも魅力と言えます。