シミレスの評判・口コミ

コジットから販売されているシミレスは、顔のシミやデリケートゾーンの黒ずみに効果を発揮する薬用ホワイトニングクリームです。
全身へと使用できるため、肌を綺麗な状態で保ちたいと考える女性に愛されています。

どんな人に薬用ホワイトニングクリームのシミレスが適しているのか幾つか見ていきましょう。

  • 保湿対策をしながらシミやそばかすを何とかしたい
  • 虫刺されの跡が中々良くならない
  • デリケートゾーンやビキニラインの黒ずみを改善したい
  • 黒ずみがこれ以上黒くならないように予防したい

メラニンの生成を抑えることに特化した化粧品です。
そのため、既にシミが引き起こされている人だけではなく、黒ずみを予防したい女性にもピッタリと言えます、。

以下では、シミレスの効果や特徴を詳しくまとめています。
他の化粧品とどう違うのかチェックしておいてください。

シミレスの評判や口コミをチェック!

シミレスの評判や口コミを記載していきます。

シミレスの良い評判や口コミ

・3個セットで5,500円と激安の値段で販売されていたので試してみることにしました
・1ヵ月間くらい経過してシミが薄くなっているので、毎日塗布していれば美白効果が期待できますね
・石鹸では上手く改善できなかったデリケートゾーンの黒ずみが良くなり、今後もシミレスを続けていくつもりです
・頑固な脇の下の黒ずみがどんどん薄くなっていますので、手放すことができない化粧品の一つとなりました
・他のプラセンタエキスを含むクリームやジェルと比べてシミレスはコスパが良いような気がします
・顔の肌のそばかすは少し薄くなっていますので、このまま継続してお風呂上がりに使用する価値はありそうです
・思っていた以上にサラサラとした感触のクリームで、使用感はかなり良いと感じました
・頬の着色部分の色が薄くなり、家族からも「顔色が良くなったんじゃない?」と言われたので嬉しいです
・特に危険性の高い成分は含まれていないので、シミレスは産後の肌の黒ずみ対策としても使えますよ
・将来的にシミや黒ずみができないように、予防としてシミレスを気になる部分へと塗布しています
・ケシミンよりも美白効果が高く、メラニンを徹底的に抑えたいと考える女性にピッタリです

シミレスの悪い評判や口コミ

・肌を美白する効果で比較すれば、ハイドロキノンやアルブチンの方が高いのではと感じました
・何となく肌が保湿されていますが、ほくろには特に効き目がないようです
・購入して1ヵ月間であまり変化がなく、このまま使い続けて意味があるのか不安です
・肌がピリピリと刺激を感じることがあり、敏感肌の人には向いていない気がします
・肌の乾燥がやや改善されているだけで、黒ずみの改善や美白効果は実感できませんでした

⇒管理人も利用したシミ・そばかすに効く医薬品はこちら。

シミレスの効果や特徴は?

シミレスの効果や特徴

シミレスの効果や特徴について記載していきます。

高い美白効果で黒ずみの対策ができる

シミレスは高い美白効果を持っているため、あらゆる箇所の黒ずみ対策ができます。
そもそも、肌や毛穴の黒ずみが、どのような原因で引き起こされるのか見ていきましょう。

  • 摩擦や圧迫などの皮膚への刺激でメラニンが形成される
  • 酸化した皮脂や汚れが毛穴の中に詰まっている
  • 肌のターンオーバーが乱れて古い角質が剥がれ落ちずに沈着している

個人の肌質に関わらず、黒ずみが形成される可能性があります。
しかし、シミレスを塗布すれば、メラニン色素の生成が抑えられて透明感のある肌へと導いてくれます。

脇の下やデリケートゾーン、ビキニラインや乳首など全身のあらゆる黒ずみ対策として使えるのもシミレスの大きなメリットです。

中でも、デリケートゾーンは、下着との摩擦で黒ずみが引き起こされやすい部位と言えます。
そのため、ホワイトニングクリームを使って念入りなスキンケアを行ってみてください。

美白に有効な成分が含まれている

シミレスを塗布してシミや黒ずみを対策できるのは、美白に有効な成分が含まれているからです。
以下では、シミレスに配合されている成分の種類と大まかな働きについて簡単にまとめてみました。

成分 効果
ビタミンB6ジパルミテート(ジパルミチン酸ピリドキシン) 肌荒れやニキビを防ぐ効果を持ち、コンディショニング剤として使われている
ブタプラセンタエキス 豚の胎盤から抽出されたエキスで、これ以上シミが増えないように予防したり肌のハリを維持したりする効果を持つ
グリチルレチン酸ステアリル グリチルレチン酸ジカリウムよりも抗炎症作用が高く、ニキビの炎症に対する特効薬として知られている
ソウハクヒエキス 太陽の紫外線による影響で活発になったメラニン色素の活動を抑え、顔のシミやそばかすを未然に予防する
スクワラン サメ類の肝油から得られる天然のオイルで、高い保湿力によって肌がカサカサと乾燥するのを防ぐ

美白有効成分に加えて、肌の炎症を抑えたり保湿を促したりする成分も同時に含まれていますね。
化粧水や美容液など他の化粧品と合わせて使っていれば、乾燥による肌トラブルの予防も十分に可能です。

シミレスの販売店は?

シミレスの販売店

化粧品を購入するに当たり、販売店がどこなのか疑問を抱えている方は多いのではないでしょうか。
薬用ホワイトニングクリームのシミレスは、次のようにネット通販がメインの販売店となっています。

・Amazon
・楽天市場
・ケンコーコムオンラインショップ

お近くの薬局やドラッグストアでは取り扱っていない可能性が高いと言えます。
そのため、ネット通販で購入してから毎日のシミ対策や黒ずみ対策として取り入れてみてください。

シミレスの価格は?最安値で入手するには?

以下では、シミレスがどのくらいの価格で購入できるのか販売店別の情報をまとめてみました。

ケンコーコム:2,500円
楽天市場:2,700円
日本直販:2個セットで5,400円
Amazon:3個セットで5,559円

大手の通販サイトのAmazonであれば、3個セットで5,559円と最安値で購入できます。
初めて肌へと使用する女性は単品で試してみた方が良いものの、長く黒ずみ対策を続ける予定であれば3個セットが最もお得ですよ。

シミレスの正しい使い方は?

シミレスの正しい使い方

シミレスの効果を最大限に活かすために、以下では正しい使い方や使用方法を紹介しています。

1.普段と同じように洗顔料やボディソープで顔や身体を洗って汚れを落とす
2.肌の気になる部分に化粧水や美容液を使って潤いを与える
3.シミや黒ずみが気になる場所に適量のシミレスを塗り広げる
4.朝の洗顔後や夜のお風呂上がりのタイミングで使用する

化粧水や美容液など他のスキンケア用品の後に使うという点では、他のクリームと大きな違いはありません。
しかし、シミレスはあくまでもメラニン色素の抑制を図るクリームで、UVカット効果は持ち合わせていないのが特徴です。

日焼け対策を怠っていると、太陽の紫外線による影響でメラニンが増えてシミやそばかすなどの肌トラブルが加速しやすいと言えます。
そのため、夏場の日差しが強い時期は、シミレスに加えて他の日焼け止めも併用しましょう。

シミレスに副作用のリスクはある?

シミレスはシミや黒ずみの対策に繋がる化粧品ですので、正しい使い方をしていれば副作用のリスクはありません。
医薬品成分を含む塗り薬とは違いますし、「無香料」「無着色」と肌の安全性に拘っているのも特徴です。

しかし、シミレスにはプラセンタエキスやグリチルレチン酸ステアリルに加えて、次の添加物が配合されていました。

  • ジメチコン
  • クエン酸ナトリウム
  • エリソルビタン酸ナトリウム
  • ミリスチン酸オクチルドデシル

添加物が肌に合わない可能性は十分にあります。
そのため、敏感肌やアレルギー体質の方は、使用前に全成分をチェックしておいてください。

⇒管理人も利用したシミ・そばかすに効く医薬品はこちら。

当サイトでオススメしている医薬品

【シミ・そばかすの医薬品オススメ2選】

当サイトでオススメしているシミ・そばかすの医薬品です。成分などを総合して安全に飲むことが出来る商品を厳選しています。
  1. ロスミンローヤル

    ロスミンローヤルのランキング

    できてしまったシミ・そばかすを薄くして、小じわや肌荒れを緩和する医薬品です。その他にも、冷え性・肩こり・腰痛にも効く有効成分を配合しています。累計50万箱の実績があり、メディア掲載も多くしているため、安心して利用する事が出来ます。

  2. キミエホワイトプラス

    キミエホワイトプラスのランキングキミエホワイトプラス

    第3類医薬品として、効果がしっかりと認められています。緩和するだけでなく、しっかりと治すのが特徴です。また、しみ、そばかすだけではなく、大人ニキビ、吹き出物、倦怠感、二日酔いにも効きます。1日1錠で飲みやすく、初回1,900円にて購入出来るため、利用しやすいというのも魅力と言えます。