そばかすとニキビ

顔のシミ・そばかす・ニキビは、肌トラブルの代表的なものですよね。
悩んでいる方も多いのではないでしょうか?
これらの肌トラブルに効く薬や治療法、化粧品をご紹介いたします。

顔のシミ・そばかす・ニキビの原因は何?

紫外線が肌に当たると、紫外線の刺激から細胞を守るために、メラニン色素が細胞内で生成されます。
このメラニン色素によって、皮膚を小麦色に変化させます。

メラニン色素は、通常1ヶ月程度で外に排出されて元の肌の色に戻ります。
しかし、加齢や日々のストレス、寝不足やホルモンバランスの乱れによって、肌のターンオーバーが乱れてしまいます。

ターンオーバーが乱れると、肌の生まれ変わりが上手くいかないため、メラニン色素が皮膚内に残ってしまいます。
これがシミ・そばかすの原因です。

ニキビもシミ・そばかすと同様で、紫外線やホルモンバランスの乱れ、内臓障害、ストレスなどが原因で出来ます。
また、ファンデーションの刺激や、脂っこいものや甘い食べ物の食べ過ぎ、寝不足などによってもニキビが出てくる事があります。

シミ・そばかす・ニキビを消したい!どんな方法がある?

シミ・そばかす・ニキビを消したい

シミ・そばかす・ニキビを消す方法をご紹介いたします。
まずは、寝不足やストレスの解消、食生活の見直しをしましょう。

夜更かしをしがちな方は、まずは早寝早起きを習慣にしてください。
また、栄養バランスが偏っている方は、まずはバランス良く栄養を摂取するようにしましょう。

特にビタミンA・C・Eは肌に栄養を与えてくれます。
意識して毎日食事に取り入れていきましょう。

シミ・そばかす・ニキビは日々の洗顔・美白化粧水でスキンケア

生活習慣の見直しの他に、シミ・そばかす・ニキビを改善する方法には、日々の洗顔と美白化粧水でのスキンケアを心がけましょう。
まずは、クレンジング洗顔でメイクや顔に付着した汚れを洗い流します。

この時、指で力強くゴシゴシとこすると、摩擦で肌を傷付けてしまいます。
そのため、シミ・そばかす・ニキビを増やす恐れがあるので、泡で優しく包んで洗い流すようにしましょう。

美白化粧水は、シミ・そばかすに効果があるビタミンC誘導体やアルブチン酸、L-システインなどが配合されています。
これらの成分は、シミ・そばかす原因であるメラニン色素の生成抑制と、肌に留まっているメラニン色素の排出を促進する力があります。

洗顔後には、化粧水をコットンや手のひらに出し、洗顔と同じく優しく肌になじませて、乳液で整えましょう。

ニキビも同じようにしっかりとクレンジング洗顔し、化粧水と乳液ででスキンケアをします。
ニキビは肌の乾燥で悪化する事もあるので、保湿をしっかりと行ってくださいね。

シミ・そばかす・ニキビに効く薬に挑戦しよう!

シミ・そばかす・ニキビのケアは以上にように行い、少しずつ改善させていきます。
これらのスキンケアにプラスして、第三類医薬品を毎日摂取すると良いでしょう。

医薬品と聞くと、副作用などが気になるかもしれません。
しかし、第三類医薬品は副作用の危険性が低いと認められた薬ですので、安心して服用出来ます。

ここで、インターネット通販で購入出来るオススメの第三類医薬品を2つご紹介いたします。

ロスミンローヤル

ロスミンローヤルは、シミだけでなく、日本で唯一小じわにも効果があると言われている医薬品です。
L-システインやビタミンC、ビタミンE・Bの他に、ローヤルゼリーやシャクヤクなどの生薬を含む22種類の有効成分が配合されています。

シミ・小じわ改善のほかに、女性特有の冷え性や肩こりなどを引き起こす血行不良も改善してくれます、
血流が促進されて、体内に停滞していた老廃物が外に排出される事で、血色の良い健康的な肌になります。

値段は、7,600円ですが、初回限定で1,900円で購入出来ます。
また、定期コースでまとめて3ヶ月分購入すると、通常22,800円のところを初回は12,300円。
2回目以降が16,200円で購入出来るのでかなりお得です。

キミエホワイト

もう一つインターネット通販で購入出来る第三類医薬品でオススメしているのが、キミエホワイトです。
キミエホワイトには、L-システイン、アスコルビン酸、パントテン酸カルシウムなどが多く含まれています。

シミ・そばかすの他に、ニキビや湿疹、かぶれなどにも内側からケアしてくれます。
特にL-システインは、国内で認められている配合量の上限である240mgも配合されています。
そのため、美白効果が実感出来るでしょう。

また、日常における疲れやだるさ、倦怠感の他に、二日酔にも効果が期待出来ます。
そのため、女性だけでなく仕事で忙しい社会人の方にも飲んで頂きたい医薬品です。

こちらの通常価格は4,200円で、初回のみ1,900円で購入が可能になっています。

シミ・そばかす・ニキビを本格的に治すなら皮膚科で治療

いくら自分でスキンケアをしても、シミ・そばかす・ニキビがなかなか改善されず悩んでいる方は、思い切って皮膚科で治療を受けてみましょう。

皮膚科でのシミ・そばかす・ニキビの治療は、肌の状態によって色々あります。
例えば、ビタミンCなどの内服薬の服用とハイドロキノンなどの外用薬の塗布が処方されて、医師の指示通りに服用していく治療法があります。

他にも、シミ・そばかすをピンポイント照射するレーザーチ治療、顔全体に光を当ててメラニン色素を飛ばすフォトフェイシャル、イボのように盛り上がったシミには、大きさによっては切除して治療するやり方もあります。

いずれも、肌の状態によって最適な治療法が医師によって決められます。
ただ、美容での治療は健康保険が適用外のことが多く、全額を自己負担しなければならない事がほとんどです。

1度の治療で1万円以上する事もあります。
そのため。しっかりと医師に確認してから治療してもらいましょう。

中学・高校生の思春期のそばかす・ニキビに効くスキンケアはある?

中学・高校生の思春期のそばかす・ニキビに効くスキンケアはあるのか

中学・高校生の思春期は、少しずつおしゃれにも気を使い出す時期と言えます。
しかし、そばかす・ニキビが一気に出てくる時期でもあります。
そばかす・ニキビで肌が荒れて、友人にからかわれたりしている子もいるかもしれません。

思春期に出来るそばかす・ニキビは、思春期を過ぎる頃には綺麗に消えている事がほとんどです。
ですが、だからと言って思春期に基本的なスキンケアを怠っていると、大人になってもシミ・そばかす・ニキビが出続けてしまいます。

特に10代の頃に紫外線対策をしていないと、蓄積されたメラニン色素が年齢を重ねる毎に、どんどんと肌表面に出てきてしまいます。

若いうちから日焼け止めクリームを塗るなどして、紫外線対策をしておくようにすべきでしょう。
日焼け止めクリームは大人用ではなく、弱酸性や子供用の刺激が少ないものを選んでください。

思春期のそばかす・ニキビに効く薬や化粧品は何?

思春期のそばかす・ニキビを治すための薬や化粧品も、大人用ではなく、刺激の少ない弱酸性や子供用を使わせるようにしてください。
大人用の化粧品や薬だと成分が濃いため、子供には悪影響を及ぼす可能性があるからです。

例えば、ネットで購入可能なフレキュレルや、ピゥから販売されているスノーウォーター、スノーミルクなどが安心して使用できます。
もし市販で購入する際は、店頭スタッフや販売員に相談して思春期の頃に使える化粧品を選んでもらい、できれば試させてもらいましょう。

思春期のそばかすは皮膚科でレーザー治療も可能

思春期のそばかすは、皮膚科でも治療は出来ます。
大人のそばかすと同様に、レーザー治療が効果的で、実際に中学・高校生で施術してもらっている子はいます。

皮膚科での思春期のそばかす治療には注意点がある

ただ、注意しなければならない事がいくつかあります。

施術費用が高い

1つ目は先に述べたように施術費用が高い事です。
レーザー治療は何度も受けることで効果が出てくるので、場合によっては10万円以上掛かる事もあります。
中学・高校生のお小遣いではなかなか負担出来ないような額になってしまいます。

親の同意が必要

2つ目は未成年がレーザー治療を受ける場合には、親の同意が必要なことです。
中学・高校生が勝手に受診して施術を希望しても、親が同意してくれなければ施術は出来ません。
施術費用をもしご両親に負担してもらう場合は、その点もしっかりと医師と相談して同意をもらうようにしましょう。

忍耐が必要

3つ目は、施術時間20~30分間じっとしていられるかどうかです。
じっとするのが苦手だという子だと、30分間は苦痛かもしれません。

また、レーザー治療は照射の瞬間、皮膚をゴムで弾かれたような痛みが走ります。
痛みや施術時間を耐えられるかどうかも、しっかりと判断した上で治療に臨んでくださいね。

手強い思春期ニキビを消す方法は?

思春期に大量に出てくる思春期ニキビに悩む中学・高校生は多いでしょう。
私自身も、学生時代には思春期ニキビに悩み、困っていました。

思春期ニキビのケアは、大人ニキビと同様で紫外線対策と保湿対策です。
しかし、大人の肌よりも思春期の頃の肌は弱いので、使用する洗顔料や化粧水は肌への刺激の少ないものにしてくださいね。

思春期ニキビに効く洗顔料には、ロゼットパスタ、ネ’クア薬用アクネ ウォッシュフォーム、クレンジングリサーチ 薬用アクネウォッシュ、なめらか本舗 豆乳イソフラボン 泡洗顔などがあります。
化粧水は、オルビス クリアウォッシュ、ルナメアAC ファイバーフォーム、ハトムギ化粧水、オードムーゲ 薬用ローション、無印化粧水 敏感肌用 さっぱりタイプなどが挙げられます。

以上の洗顔料や化粧水は市販でも売られており、安いものでは1,000円以下で購入出来るのでとてもお手頃です。

すぐに消せないシミ・そばかす・ニキビをコンシーラーで隠す

すぐに消せないシミ・そばかす・ニキビをコンシーラーで隠す

シミ・そばかす・ニキビケアは日々のスキンケアで少しズル改善させていくため、1日2日では治りません。
ですが、肌トラブルが治るまで外出も化粧もしないわけにはいきませんよね。
シミ・そばかす・ニキビが治るまでは、コンシーラーを使ってうまくカバーするようにしましょう。

コンシーラーは気になるシミなどに塗り、指の腹で軽く叩きながら周りのファンデーションとなじませて目立たなくします。
コンシーラーは、シミ・そばかす・ニキビを目立たなくしてくれる化粧品です。
ただし、塗りすぎると厚塗り感が出てしまうので、適量を塗るようにしてください。

そばかす・ニキビのまとめ

そばかす・ニキビのまとめ

顔のシミ・そばかす・ニキビを改善したいなら、まずは正しいスキンケアをする事が治療の基本です。
いくら良い化粧品を使ったとしても、使い方が間違っていたり、自分の肌に合っていないものを使っていたりすると余計に肌荒れを引き起こします。

自分にあった化粧品で、丁寧にスキンケアをしましょう。
当サイトでは、管理人も実際に利用した医薬品も紹介しています。
シミ・そばかすで悩んでいる方は、参考にしてみてください。


【シミ・そばかすの医薬品オススメ2選】

当サイトでオススメしているシミ・そばかすの医薬品です。成分などを総合して安全に飲むことが出来る商品を厳選しています。
  1. ロスミンローヤル

    ロスミンローヤルのランキング

    できてしまったシミ・そばかすを薄くして、小じわや肌荒れを緩和する医薬品です。その他にも、冷え性・肩こり・腰痛にも効く有効成分を配合しています。累計50万箱の実績があり、メディア掲載も多くしているため、安心して利用する事が出来ます。

  2. キミエホワイトプラス

    キミエホワイトプラスのランキングキミエホワイトプラス

    第3類医薬品として、効果がしっかりと認められています。緩和するだけでなく、しっかりと治すのが特徴です。また、しみ、そばかすだけではなく、大人ニキビ、吹き出物、倦怠感、二日酔いにも効きます。1日1錠で飲みやすく、初回1,900円にて購入出来るため、利用しやすいというのも魅力と言えます。