ウルオス薬用スキンホワイトニングの評判・口コミ

シミの対策と聞き、「女性用の化粧品!」とイメージしている方は少なくありません。
しかし、現在では男性でも顔のシミで悩まされている方はいます。

・目元の大きなシミが気になる
・化粧をしないから隠せない
・そばかすが年々酷くなっている

こういった男性にオススメなのがウルオス薬用スキンホワイトニングで、大塚製薬から販売されています。
シミが気になる男性に効果を発揮し、肌へと直接塗布してケアできる製品なのが、ウルオス薬用スキンホワイトニングの特徴です。

  • 1本があれば簡単にシミの対策ができる
  • 少しずつクリアで白い肌へと導く
  • ローションや乳液と併用して綺麗な肌を保てる

ウルオス薬用スキンホワイトニングには、上記の効果や特徴があります。
身だしなみの習慣として、毎日の生活の中に取り入れてみてはいかがでしょうか。

ウルオス薬用スキンホワイトニングの評判や口コミ

・少し高級感のある薬用クリームで、ピンポイントで塗布できるのが良いと思いました
・男性のシミ対策用として販売されていますが、当然のように女性も使用できますよ
・日焼けによるシミやそばかすを薄くする化粧品として役立っています
・想像していた以上に使いやすく、シミに効果が出るのかどうかは今後に期待です
・何本使えば変化を実感できるのか疑問で、他の製薬会社から販売されている医薬品を使うつもりです
・保湿成分が多いのが理由なのか、以前よりも肌が潤っているような気がします
・毎晩お風呂上がりに使用していて、なぜかニキビなどの肌荒れが引き起こされにくくなりました
・シミの予防という観点ではウルオス薬用スキンホワイトニングは嬉しい製品ですね
・少し料金は高いものの、肝斑の症状の緩和にも使えるところが気に入っています

⇒管理人も利用したシミ・そばかすに効く医薬品はこちら。

ウルオス薬用スキンホワイトニングの成分は?

ウルオス薬用スキンホワイトニングに含まれている成分

ウルオス薬用スキンホワイトニングの使用で、なぜ男のシミ対策に繋がるのか、以下では含まれている成分や働きについてまとめてみました。

成分 効果
トラネキサム酸 肝斑の改善効果を持つアミノ酸の一種で、メラニン色素の生成を内側から抑える
AMP(アデノシンリン酸) 肌へと潤いを与える保湿成分で、肌へと水分を効率良くチャージする
カモミラエキス 肌へと優しく、保湿したり正常な状態へと整えたりする働きを持つ
アーティチョークエキス 主成分のシナロピクリンを含み、肌荒れを防いだり弾力をアップさせたりする
天然ビタミンE 血行不良を改善して肌の生まれ変わりとなるターンオーバーを促す
アルピニアカツマダイ種子エキス ショウガ科の植物の種子から抽出した成分で、シミの軽減に大きな効果を発揮する

医薬品としても使用されているトラネキサム酸を中心に、複数の植物エキスがシミを和らげたり肌を守ったりしてくれます。

化粧品なので即効性はありません。
ただ、スキンケアが疎かになりがちな男性だからこそ、シミ対策にはウルオス薬用スキンホワイトニングのような製品がピッタリと言えます。

ウルオス薬用スキンホワイトニングの価格は?

ウルオス薬用スキンホワイトニングの価格

ウルオス薬用スキンホワイトニングは、販売店によって価格が異なります。

以下では、どの程度の料金で販売されているのかまとめています。
そのため、毎日のスキンケアでシミを対策したいと考えている男性は、一度チェックしておきましょう。

楽天市場:1,486円
Amazon:1,540円
ケンコーコム:1,800円
マツモトキヨシ:1,944円

2,000円以下と非常に安く、金銭的な負担は大きくありません。
薬局やドラッグストアでウルオス薬用スキンホワイトニングが見つからない場合は、ネット通販を利用して購入すべきです。

ウルオス薬用スキンホワイトニングの正しい使い方

ウルオス薬用スキンホワイトニングの正しい使い方

ウルオス薬用スキンホワイトニングの効果を最大限に活かすには、正しい使い方を押さえておかなければなりません。
加齢や紫外線の影響によるシミを防ぐために、正しい塗り方を確認しておきましょう。

1.お風呂や洗面所で洗顔して顔の皮脂や汚れを綺麗に取り除く
2.ウルオス薬用スキンホワイトニングのキャップを外す
3.スティックの後ろを回して適量の液剤を出す
4.シミが気になるスポットへと直接塗り込んでいく

クリームタイプやジェルタイプの化粧品を使うに当たり、一度手の平へと出さなければならないので汚れてしまいます。
その点、ウルオス薬用スキンホワイトニングはペンタイプが採用されていて、自宅でも外出先でも鏡がある場所であれば、簡単に塗布できるのが魅力的なポイントです。

ウルオス薬用スキンホワイトニングに副作用のリスクは?

適量を肌へと馴染ませるという正しい使い方をしていれば、ウルオス薬用スキンホワイトニングは医薬品ではなく、化粧品なので副作用のリスクはありません。
直接的に赤茶色のシミを白く綺麗に消すのは難しいとしても、根気良く使っていれば、少しずつ薄くして気にならない状態まで運ぶことが出来ます。

しかし、ウルオス薬用スキンホワイトニングの中には、下記の添加物が含まれていました。

  • 流動イソパラフィン
  • ステアリン酸
  • ステアロイルメチルタウリンNa
  • イソステアリン酸グリセリル
  • 無水亜硫酸Na
  • エデト酸塩
  • フェノキシエタノール

合成香料や着色料、パラベンは含まれていません。
しかし、他の物質が原因でアレルギー症状を引き起こすことはあるので、使用前にどんな成分が入っているのか目を通しておいてください。

⇒管理人も利用したシミ・そばかすに効く医薬品はこちら。

ウルオス薬用スキンホワイトニングの販売会社概要

会社名:大塚製薬株式会社
本社所在地:〒101-8535 東京都千代田区神田司町2-9
設立:1964年8月10日
代表者:樋口 達夫
ホームページ:ウルオス薬用スキンホワイトニングの公式サイトはコチラ

当サイトでオススメしている医薬品

【シミ・そばかすの医薬品オススメ2選】

当サイトでオススメしているシミ・そばかすの医薬品です。成分などを総合して安全に飲むことが出来る商品を厳選しています。
  1. ロスミンローヤル

    ロスミンローヤルのランキング

    できてしまったシミ・そばかすを薄くして、小じわや肌荒れを緩和する医薬品です。その他にも、冷え性・肩こり・腰痛にも効く有効成分を配合しています。累計50万箱の実績があり、メディア掲載も多くしているため、安心して利用する事が出来ます。

  2. キミエホワイトプラス

    キミエホワイトプラスのランキングキミエホワイトプラス

    第3類医薬品として、効果がしっかりと認められています。緩和するだけでなく、しっかりと治すのが特徴です。また、しみ、そばかすだけではなく、大人ニキビ、吹き出物、倦怠感、二日酔いにも効きます。1日1錠で飲みやすく、初回1,900円にて購入出来るため、利用しやすいというのも魅力と言えます。