ビトン-ハイECB2の評判・口コミ

ビトン-ハイECB2は、大手製薬メーカーの第一三共ヘルスケアから販売されているビタミン製剤です。
ビタミンCや天然型のビタミンEを含み、以下のような症状の緩和に効果を発揮します。

  • 加齢によるシミやそばかす
  • 日焼けやかぶれによる色素沈着
  • 肩や首筋のこり
  • 手足の痺れや冷え
  • しもやけ
  • 歯茎からの出血や鼻出血

メラニン色素の生成を抑えたり肌のターンオーバーを促したりするに当たり、身体の内側からのビタミンの補給は欠かせません。

食生活の欧米化によって、野菜を食べる機会の少なくなった現代人は不足しやすいと言えます。
そのため、シミやそばかすを内側から和らげるに当たって、ビトン-ハイECB2などの医薬品が効果的なのです。

ビトン-ハイECB2の服用でビタミン類を補い、さらに食生活を見直してバランス良く栄養素を摂取していれば、肌荒れの症状を緩和出来るのではないでしょうか。
化粧水や美容液などのスキンケア用品と併用していれば、若々しい美肌の維持に繋がります。

ビトン-ハイECB2の評判や口コミをチェック!

・飲み始めてまだ2週間程度しか経っていないものの、心なしか冷え性の症状が良くなった気がします
・甘酸っぱい味がお気に入りなので、錠剤タイプの医薬品よりも遥かに飲みやすいですね
・ビトン-ハイECB2は身体に優しいため、間違った飲み方をしていなければ副作用のリスクはかなり低いですよ
・90包を全て飲み切り、肌のくすみと目の下のクマが大分マシになりました
・既に沈着したシミをビタミン剤で完全に消すのは難しいですね
・シミ対策の内服薬としてビトン-ハイECB2はあまり有名ではないので別の製品の方が良いと思いました
・肌に透明感が出てかなり明るくなったので引き続き飲み続けるつもりです
・生理前の肌荒れの症状を和らげるためにビトン-ハイECB2を飲み始めました
・3,000円もあればもっと他のお手頃なサプリメントを購入できますね
・シミを和らげながらデスクワークによる肩こりに効くのはありがたい

⇒管理人も利用したシミ・そばかすに効く医薬品はこちら。

ビトン-ハイECB2に含まれている成分は?

ビトン-ハイECB2に含まれている成分

ビトン-ハイECB2は一般的なカプセルタイプの医薬品ではなく、酸味と甘味のある分包顆粒剤なのが特徴です。
分包顆粒剤の中に、どんな成分や栄養素が含まれているのかまとめてみました。

成分 効果
アスコルビン酸(ビタミンC) 強い抗酸化作用で肌の老化を引き起こす活性酸素を除去したり、シミの原因となるメラニンの生成を抑制したりする
酢酸d-α-トコフェロール(天然型ビタミンE) 血行不良を改善して肌の隅々まで血液を流し、肌荒れの症状を未然に予防する
リボフラビン酪酸エステル(ビタミンB2酪酸エステル) 身体に吸収されやすいビタミンB2で皮膚や粘膜の健康維持を促す

シミやそばかすの原因となるメラニンを抑えるアスコルビン酸(ビタミンC)が1,000㎎も含まれています。
そのため、ビトン-ハイECB2の服用によって加齢による肌荒れを防いだり、日焼けによる色素沈着を予防したりといった効果が期待できるのです。

ビトン-ハイECB2の価格は?

ビトン-ハイECB2の価格

ビトン-ハイECB2は1箱90包入りで、大人の場合は1包を1日に1回~3回に渡って服用する形となります。
1箱のビトン-ハイECB2がインターネット通販で、どの程度の価格で販売されているのか見ていきましょう。

サンドラッグ:3,066円
Amazon:3,171円
薬のビックヤマト:3,271円
ウエルシア.com:3,271円
メディストック:3,360円
ビックカメラ.com:3,488円

1日に3回服用するとなると、1ヶ月間で1箱がなくなってしまうので格安のビタミン剤とは言えません。
しかし、1日に1回の服用であれば3ヶ月は持ちます。
mた、「ビタミンC」「ビタミンB」「ビタミンE」をバランス良く摂取できると考えれば安いものです。

ビトン-ハイECB2の正しい飲み方は?

ビトン-ハイECB2の正しい飲み方

以下では、ビトン-ハイECB2の正しい飲み方や目安摂取量をまとめてみました。

15歳以上の成人:1回当たり1包で1日に1回~3回
11歳以上15歳未満:1回当たり3分の2包で1日に1回~3回
7歳以上11歳未満:1回当たり2分の1包で1日に1回~3回
7歳未満の子供:服用してはいけない

1包を丸ごと服用して良いのは大人だけです。
15歳未満の子供が栄養補給を目的として、ビトン-ハイECB2を飲む場合は量を減らさなければなりません。

また、1日に3回服用する時は朝昼晩と間隔を空ける必要があり、連続で飲まないように注意すべきです。

ビトン-ハイECB2に副作用のリスクはある?

ビトン-ハイECB2はビタミンCやビタミンB、ビタミンEを含む医薬品ですので副作用のリスクはほとんどありません。
しかし、個人の体質によっては、次の症状が引き起こされる事があります。

皮膚症状:「発疹」「発赤」「かゆみ」
消化器症状:「吐き気」「嘔吐」「胃部不快感」「胃部膨満感」「食欲不振」
腸内環境の乱れ:「便秘」下痢」

服用を中止しても不快な症状が持続するようであれば、念のために医師や薬剤師へと相談した方が良いでしょう。

他にも、生理中の女性がビトン-ハイECB2を服用すると、生理が予定よりも早く来たり経血量が多くなったりしやすくなります。
出血があまりにも長く続く時は、自分勝手な判断で対処せずに病院を受診してください。

⇒管理人も利用したシミ・そばかすに効く医薬品はこちら。

ビトン-ハイECB2の販売会社概要

会社名:第一三共ヘルスケア株式会社
本社所在地:〒103-8234 東京都中央区日本橋三丁目14番10号
設立:2005年12月16日
代表者:西井 良樹
ホームページ:ビトン-ハイECB2の公式サイトはコチラ

当サイトでオススメしている医薬品

【シミ・そばかすの医薬品オススメ2選】

当サイトでオススメしているシミ・そばかすの医薬品です。成分などを総合して安全に飲むことが出来る商品を厳選しています。
  1. ロスミンローヤル

    ロスミンローヤルのランキング

    できてしまったシミ・そばかすを薄くして、小じわや肌荒れを緩和する医薬品です。その他にも、冷え性・肩こり・腰痛にも効く有効成分を配合しています。累計50万箱の実績があり、メディア掲載も多くしているため、安心して利用する事が出来ます。

  2. キミエホワイトプラス

    キミエホワイトプラスのランキングキミエホワイトプラス

    第3類医薬品として、効果がしっかりと認められています。緩和するだけでなく、しっかりと治すのが特徴です。また、しみ、そばかすだけではなく、大人ニキビ、吹き出物、倦怠感、二日酔いにも効きます。1日1錠で飲みやすく、初回1,900円にて購入出来るため、利用しやすいというのも魅力と言えます。