薬用シミバスターの評判・口コミ

株式会社グリムからは、メラニン色素の生成を抑えてシミやそばかすを作られないようにする美容液の薬用シミバスターが販売されています。
シミやそばかすは加齢による影響で増えやすく、次の悩みを抱えている女性もいると思います。

  • だんだんと濃くなって目立っている
  • 少しずつシミが大きくなっている
  • 目の周りのシミをメイクで隠せない

「もう年齢だから仕方がない」と諦めている女性は多いと言えます。
しかし、薬用シミバスターの使用で、有効成分が頑固なシミへと強力にアプローチしてくれます。

以下では、薬用シミバスターの効果や特徴をまとめています。
どんな美容液なのかチェックしておきましょう。

薬用シミバスターの評判や口コミをチェック!

薬用シミバスターの評判や口コミを記載していきます。

薬用シミバスターの良い評判や口コミ

・あまりベタベタしないタイプの美容液なのでかなり使いやすいです
・頬へと茶色く残っていたシミが少しずつ薄くなっていて嬉しいです
・薬用シミバスターは新しいシミが顔に作られないようにするアイテムとして相応しいと思いました
・美白作用に加えて肌の保湿で乾燥を予防出来るところも気に入っています
・成分が肌の奥へと浸透しているのが分かるので、このまま継続していくつもりです
・肌のかゆみや赤みなどのトラブルが引き起こされる事なく安全に使用できています
・友人に勧められて価格もお手頃だったので薬用シミバスターを試してみる事にしました
・オールインワンゲルをお探しの方には薬用シミバスタープレミアムがオススメですよ

薬用シミバスターの悪い評判や口コミ

・短期間ではあまり効果がなく、使い続けなければならない美容液だと思いました
・美白効果で比較するのであれば、ハイドロキノンが含まれたクリームの方が適しています
・スポイトを使って吸い上げて塗布するのですが、中々上手くピンポイントでケアできません
・肌がかゆくなってしまったので私の肌に合う美容液ではなかったようです

⇒管理人も利用したシミ・そばかすに効く医薬品はこちら。

薬用シミバスターの効果や特徴は?

薬用シミバスターの効果や特徴

薬用シミバスターの効果や特徴について記載していきます。

2種類の有効成分で美白ケアが出来る

薬用シミバスターの中には、アルブチンとグリチルリチン酸2Kの2種類の有効成分が含まれています。
そのため、自宅で手軽に美白ケアが出来ます。

どちらもシミやそばかすの対策に欠かせず、肌へと働きや効果について簡単にまとめてみました。

アルブチン

  • シミの最大の原因となるメラニン色素の生成を抑える
  • 紫外線を浴びた後でもメラニンが黒くなるのを防ぐ

グリチルリチン酸2K

  • 高い抗炎症作用で赤みなどの炎症を抑える
  • ニキビや吹き出物などの肌荒れを未然に予防する

2種類の成分が肌の角質層へと届くので、加齢によるシミやくすみの症状に効果を発揮してくれます。
ダブルの美白成分がメラノサイトの働きを抑えてくれるため、透明感のある肌を目指したい女性に薬用シミバスターはピッタリです。

保湿成分や美肌成分が入っている

薬用シミバスターはシミで悩む女性だけではなく、乾燥肌や肌荒れで悩む人の美容液としても適しています。
それは保湿成分や美肌成分が入っているのが理由で、肌への働きについて見ていきましょう。

成分 効果
ヒアルロン酸 私たちの体内にも存在する成分で高い保水力で肌を保湿する
コラーゲン 年齢と共に減り行く成分で、肌の弾力やハリをキープする
プラセンタエキス ホルモンバランスを整えたり活性酸素を除去したりする

肌が乾燥していると生まれ変わりのターンオーバーが乱れやすく、メラニンが沈着してシミが出来やすい肌質になります。
そのため、注意しなければなりません。

そんな時は、メラニンを抑えながらヒアルロン酸やコラーゲンで保湿が出来る薬用シミバスターがオススメです。

薬用シミバスタープレミアムも用意されている

通常の美白美容液の薬用シミバスターに加えて、株式会社グリムからは薬用シミバスタープレミアムも販売されています。
以下では、薬用シミバスタープレミアムの特徴を大まかにまとめてみました。

・「化粧水」「美容液」「乳液」「クリーム」「パック」が一つになったオールインワンタイプのゲル
・アルブチンとカムカムエキスのダブルの美白成分でメラノサイトを抑制してメラニンを作られにくくする
・高い保水力や保湿力を持つヒアルロン酸が配合されていて、冬場の肌の乾燥対策としても使える

オールインワンゲルという事で、別々の化粧品を使って面倒なスキンケアを行う必要はありません。

美容液の薬用シミバスターのアルブチンに加えて、別の美白成分のカムカムエキスを含みます。
美白ケアや保湿ケア、肌のハリや弾力を保つケアが出来るのが大きなメリットです。

薬用シミバスターと薬用シミバスタープレミアムの両方を使ってシミ対策を始める事も出来ますので、是非一度試してみてください。

薬用シミバスターの価格は?

薬用シミバスターの価格

美白美容液の薬用シミバスターは薬局やドラッグストアではなく、インターネット通販で購入出来ます。
販売店別で、どの程度の価格で購入出来るアイテムなのかまとめてみました。

Amazon:2,682円
楽天市場:2,980円
セシール:3,218円

販売店によっては、2個セットも取り扱っています。
薬用シミバスターを使って、長くシミやそばかすの対策をしたい女性にピッタリです。

薬用シミバスターの正しい使い方は?

薬用シミバスターの正しい使い方

以下では薬用シミバスターの効果を最大限に活かすために、正しい使い方や手順をまとめてみました。

1.普段と同じように洗顔やクレンジングをして肌の汚れを除去する
2.肌の水気をとった後に化粧水を使って水分を与える
3.スポイトで薬用シミバスターを吸い取ってシミが気になる部位に塗布する
4.必要に応じて乳液やクリームで水分や美容成分を肌へと閉じ込める

他の美容液と使い方について大きな違いはありません。
朝と晩の2回に渡って薬用シミバスターによるスキンケアを行っていれば、シミやそばかすの出来にくい状態へと導いてくれます。

薬用シミバスターに副作用のリスクはある?

薬用シミバスターは医薬部外品に分類されていますので、副作用のリスクがゼロだと言い切る事は出来ません。
しかし、有効成分のアルブチン自体の安全性は非常に高く、肌へと加わる負担が少ないのが特徴です。

強力な美白効果を持つハイドロキノンよりも穏やかな作用が期待出来ます。
そのため、デリケートな肌質の日本人の肌にも薬用シミバスターは使えます。

それに加えて、薬用シミバスターは「無香料」「無着色」「パラベンフリー」と余計な添加物を含んでいないのが魅力的です。
自分の肌質に合うのかどうしても不安な方は、薬用シミバスターを顔のシミへと使う前に、二の腕など別の場所でパッチテストを行ってみてください。

⇒管理人も利用したシミ・そばかすに効く医薬品はこちら。

薬用シミバスターの販売会社概要

会社名:株式会社グリム
本社所在地:名古屋市中区錦2丁目5番24号 長者町えびすビルPART2
設立:2003年7月
代表者:大森 幸生
ホームページ:薬用シミバスターの公式サイトはコチラ

当サイトでオススメしている医薬品

【シミ・そばかすの医薬品オススメ2選】

当サイトでオススメしているシミ・そばかすの医薬品です。成分などを総合して安全に飲むことが出来る商品を厳選しています。
  1. ロスミンローヤル

    ロスミンローヤルのランキング

    できてしまったシミ・そばかすを薄くして、小じわや肌荒れを緩和する医薬品です。その他にも、冷え性・肩こり・腰痛にも効く有効成分を配合しています。累計50万箱の実績があり、メディア掲載も多くしているため、安心して利用する事が出来ます。

  2. キミエホワイトプラス

    キミエホワイトプラスのランキングキミエホワイトプラス

    第3類医薬品として、効果がしっかりと認められています。緩和するだけでなく、しっかりと治すのが特徴です。また、しみ、そばかすだけではなく、大人ニキビ、吹き出物、倦怠感、二日酔いにも効きます。1日1錠で飲みやすく、初回1,900円にて購入出来るため、利用しやすいというのも魅力と言えます。