システィナCの評判・口コミ

第一三共ヘルスケアからは、医薬品のシスティナCが販売されています。
システィナCの添付文書によると、以下の症状に効果があると記載されていました。

  • 過剰なメラニンの生成で引き起こされるシミやそばかす
  • 日焼けやかぶれによる色素沈着
  • 歯茎からの出血や鼻血出血
  • 肉体疲労時や妊娠・授乳期の体力低下時

私たちが生きていくために欠かせないビタミン類が含まれているので、風邪などの体調不良で体力が低下している時に効果を発揮します。
しかし、シミやそばかすなど、女性を悩ませる肌荒れの改善のためにシスティナCを飲んでいる方が多く、身体の内側からメラニン色素の対策が可能です。

システィナCの評判や口コミをチェック!

・リゲインや新三共胃腸薬など有数の医薬品を販売しているメーカーなので安心感がある
・シミ改善薬全てに該当するので仕方がないかもしれませんが、心なしか白髪の本数が増えた気がします
・親子でシスティナCを飲み、加齢によるシミと部活で黒く残った娘のそばかすを改善できました
・目尻のシミや吹き出物跡のシミを解消するのにピッタリの医薬品だと感じます
・激安価格で購入したいのであればAmazonや楽天市場をおすすめします
・日々の生活で嫌でも紫外線を浴びるので内側からの予防ケアは大事だと実感しました
・肌のコンディションが良くなってニキビができにくくなったのはありがたい
・ビタミンの含有量が多いみたいですが疲労回復効果は正直少ないですね
・即効性はあまり期待できないのでシスティナCはゆっくりと飲み続けるのが良いですよ

⇒管理人も利用したシミ・そばかすに効く医薬品はこちら。

システィナCの中に含まれている成分は?

システィナCの中に含まれている成分

医薬品は口コミや評判をチェックするのも大事ですが、どんな成分が含まれているのか確認する方が重要だと言われています。

システィナCの服用で、なぜシミやそばかすを消す美白効果を得られるので、配合されている成分を見ていきましょう。

成分 効果
L-システイン(240㎎) アミノ酸の一種でメラニンの排出を促し、同時に肌全体のハリや弾力に関わるコラーゲンの生成を促す
アスコルビン酸(300㎎) 高い抗酸化作用で活性酸素による身体のサビを予防し、シミの抑制を図る
パントテン酸カルシウム(24㎎) 皮膚炎や脂質代謝障害を改善したり、高コレステロール血症を予防したりする
ピリドキシン塩酸塩(6㎎) ビタミンB6のことを指し、免疫機能を正常に維持して抗アレルギー作用を発揮する

これらの成分がバランス良く含まれており、肌に蓄積されたメラニン色素を排出して、くすみを解消してくれます。
また、同時に過剰な生成を防いで、これから出来るシミを予防するのです。

太陽の紫外線に対する防御機能として、絶えずメラニン色素は排出されています。
日々のスキンケアだけでは防げないので、システィナCで身体の内側から体質改善を図ってみてください。

システィナCの正しい飲み方や服用方法は?

システィナCの正しい飲み方、服用方法

医薬品は食前や食後などある程度飲むタイミングが決められており、システィナCもその点では一緒です。

健康補助食品に分類されるサプリメントとは違うので、正しい飲み方や服用方法をチェックしておかなければなりません。

・成人の場合は1回2錠を1日に3回服用する
・7歳以上15歳未満の小児は1回1錠を服用する
・7歳未満の子供は服用してはいけない

上記の用量で、水やぬるま湯と一緒に錠剤を服用していきます。

「システィナCを飲む量を増やせばシミやそばかすの改善効果は高くなるのではないか?」と考えている女性は多いでしょう。

しかし、量に比例した効果が得られるわけではありません。
また、約28日周期の肌のターンオーバーを一気に短くする事は出来ないので、「1回2錠」「1日3回」という飲み方を守るべきです。

副作用のリスクはあるの?

システィナCを服用して、以下の症状が引き起こされたら副作用の可能性があります。

  • 皮膚の発疹
  • 皮膚の赤み
  • 吐き気や嘔吐
  • 腹痛
  • 下痢

水溶性ビタミンは水に溶けやすいので、過剰に摂取しても尿と一緒に排泄されます。
また、L-システインもアミノ酸の一種なので、不快な症状は出にくいのです。

しかし、医薬品である以上は少なからずリスクがあります。
吐き気や下痢など体調が変化したら服用を中止して、場合に応じて専門医の診察を受けてみてください。

また、口コミを見てみるとシスティナCの摂取により、白髪が増えた女性が多いことが分かりました。
メラニン色素を抑える働きが強すぎて、黒々とした髪の毛が薄くなって白髪になる事はあるので、適量の服用を守るのが必須です。

システィナCの価格は?最安値で入手するには?

システィナCの価格

システィナCは、包装単位によって価格が異なります。

80粒:1,800円(税込み1,944円)
210粒:3,800円(税込み4,104円)

公式サイトでは、メーカー希望小売価格が記載されています。
コスパを重視して、シミの改善を内側から図っていきたいのであれば210錠がオススメです。

とは言え、薬局やドラッグストアといった実店舗で購入するよりも、ネット通販の方が最安値で入手出来ます。
Amazonでは、210錠のシスティナCが、メーカー希望小売価格よりも安い1,778円で提供されていました。

80粒の商品も、送料や手数料を込みで支払ったとしても安くなります。
コスパを抑えてシミ対策を始めたい女性は、どこが最安値なのかチェックしておいてください。

システィナCの販売会社概要

会社名:第一三共ヘルスケア株式会社
本社所在地:〒103-8234 東京都中央区日本橋三丁目14番10号
設立:2005年12月16日
代表者:西井 良樹
ホームページ:システィナCの公式サイトはコチラ

当サイトでオススメしている医薬品

【シミ・そばかすの医薬品オススメ2選】

当サイトでオススメしているシミ・そばかすの医薬品です。成分などを総合して安全に飲むことが出来る商品を厳選しています。
  1. ロスミンローヤル

    ロスミンローヤルのランキング

    できてしまったシミ・そばかすを薄くして、小じわや肌荒れを緩和する医薬品です。その他にも、冷え性・肩こり・腰痛にも効く有効成分を配合しています。累計50万箱の実績があり、メディア掲載も多くしているため、安心して利用する事が出来ます。

  2. キミエホワイトプラス

    キミエホワイトプラスのランキングキミエホワイトプラス

    第3類医薬品として、効果がしっかりと認められています。緩和するだけでなく、しっかりと治すのが特徴です。また、しみ、そばかすだけではなく、大人ニキビ、吹き出物、倦怠感、二日酔いにも効きます。1日1錠で飲みやすく、初回1,900円にて購入出来るため、利用しやすいというのも魅力と言えます。