そばかすと色白

綺麗な色白肌の人を見ると羨ましいな、と思う方もいらっしゃると思います。
しかし、実は色白肌には、色白肌の悩みがあるようです。

色白だとそばかすが目立つ!出来やすい原因は何?

色白肌の悩みの1つには、そばかすです。
肌が白い分、茶色や黒色のそばかすは特に目立ってしまいます。

また、色白の人は他の人よりも、そばかすが出来やすいという問題もあります。
一体なぜそばかすが出来やすいのでしょうか?

色白で刺激に弱いためそばかすが出来やすい

生まれつき色白じゃない人は、メラニン色素の働きが強いのです。
そのため、紫外線などの外部刺激に対する抵抗力が強く、そばかすなどの肌トラブルが起こりにくいと言われています。

その反対に色白肌の人は、体内のメラニン色素の量が少なく働きも弱いのです。
皮膚を外部刺激から守力が弱く、そばかすが出来やすい性質があります。

また、刺激を受けた後に適切なケアを怠っていると、そばかすはそのまま肌表面にとどまり、元の色に戻すまでかなりの時間を要してしまいます。

色白な肌の人が目立つ肌トラブルはそばかすの他にもある

色白な肌の人が抱える悩みは、そばかす以外にもあります。
外部からの刺激を受けやすいという事は、他の肌トラブルを引き起こす可能性が高いという事です。

色白な肌の人はそばかす以外にほくろやシミも目立つ

そばかすの他には、ほくろが増えやすい事やシミが出来やすい事、紫外線の影響でシワが出来やすい事などが挙げられます。
また、外部からの刺激をガードする力が弱いため、肌が乾燥しやすく、そばかす・シミ・シワをさらに増やしてしまう恐れがあります。

他にも、赤く膿んだニキビや寝不足などで出てくる目の下のクマ、色白な肌から透き通って見える血管など、色白肌だから目立ってしまう肌のポイントは沢山あります。
色白肌は、周りの人から見ると羨ましく感じられますが、実は肌トラブルの苦労が絶えないのです。

色白肌のそばかすを消す方法はあるの?

色白肌のそばかすを消す方法

色白肌のそばかすを消す方法についてご紹介いたします。

紫外線対策とスキンケアは色白肌のそばかす対策に必須

まずは、紫外線の刺激から肌を守るために、日焼け止めクリームを毎日付けましょう。
日差しは春から夏にかけてが非常に強いため、その時期は注意して紫外線対策をされる方は多いと思います。

しかし、紫外線は1年中降り注いでいます。
毎日塗る事で、肌から紫外線を守っていきましょう。

スキンケアをする際は美白成分配合の化粧品を使用して、少しずつメラニン色素を外に排出していきましょう。
色白肌の人は刺激に弱いので、化粧水などは低刺激のものを使い、こすらず優しく肌をケアしてくださいね。

生活習慣の改善で色白肌のそばかすを減らす!

そばかすが出来る原因には、日頃の生活習慣も関わってきます。
例えば、寝不足やストレスが溜まっている状態、栄養バランスの偏った食事や運動不足も肌に影響する事があります。

まずは早寝早起きをして、栄養バランスの整った食事を摂りましょう。
特にビタミンACEはそばかすには効果があるので、意識して取ると良いです。

お風呂に長く浸かったり、適度な運動をしてみたりして健康的な生活を心がけていると、自然と肌の調子も良くなってくると思います。

医薬品の力を借りて色白肌のそばかすを消そう

最近ではそばかすなどの肌トラブルケアに、医薬品やサプリメントを浸かったケアもあります。
毎日決められた量を飲むのは少し大変です。

続ける事で効果も見えて来るので興味のある方は、試して見るのも良いかもしれませんね。
例えば、インターネット公式サイトで購入可能な「ロスミンローヤル」や「キミエホワイト」などは、そばかすの他にも肌トラブルに効果があると言われています。

ロスミンローヤル

ロスミンローヤルは、シミ・そばかすを薄くしながら小じわや肌荒れも緩和してくれます。
また、ローヤルゼリーなどの9種類の生薬も配合されており、女性特有の冷え性や血行不良、肩こり・腰痛なども和らげてくれます。

キミエホワイト

キミエホワイトも、シミ・そばかすだけでなくニキビなどの肌荒れを治してくれる効果が期待出来ます。
また、日常での全身倦怠感、二日酔いの改善効果もあります。

そのため、女性だけでなく、毎日忙しく働くサラリーマンにも元気になれる薬だそうです。
ロスミンローヤルもキミエホワイトも初回のみ半額以下の値段で購入出来るので、とても手軽に購入出来ます。

そばかす対策の1つとして覚えておいても良いですね。

目立つ色白な肌のそばかすはメイクで隠そう!

目立つ色白な肌のそばかすはメイクで隠してしまおう

ひとまず、日々のスキンケアでそばかすを治していきましょう。
しかし、そばかすはすぐに綺麗になくなるというわけではありません。

それでも仕事や学校などで、毎日人に会わざるを得ませんよね。
そんな外出時には、思い切ってメイクでそばかすを隠してしまいましょう。

色白な肌がそばかす隠しに使えるメイクはあるの?

肌が色白だと、化粧品を探すのも一苦労です。
なぜなら、肌が白過ぎるために、ファンデーションやコンシーラーなどの色が合わない事があるからです。

色白肌の方が、そばかすを隠すのに使えるメイクをご紹介いたします。

そばかすのある色白な肌に合うファンデーションとは?

そばかすを隠す時に使うファンデーションは、しっかりとカバーをしてくれる液状タイプが効果的です。
色白肌の場合、ファンデーションカラーは薄いベージュ系が最適です。

肌が色白だとピンク系のカラーが合うのでは、と思う人も多いかもしれません。
しかし、実はピンク系だと、時間が経つにつれて徐々に色が浮き出てしまう恐れがあります。

ベージュ系だとそういった心配もなく、顔が引き締まって見えます。
液状ファンデを塗った後は、後で紹介するコンシーラーで目立つそばかすを隠して、フェイスパウダーで全体のファンデとなじませると自然な仕上がりになります。

色白肌で特に目立つそばかすにはコンシーラーを使う

コンシーラーは、肌の気になる部分にのみ塗る事が出来る優れものです。
しかし、塗りすぎると色が浮いたり、厚化粧になって肌がひび割れたようになったりする事があるので注意してください。

コンシーラーを選ぶ際は、自分の肌のベースカラーがイエローかブルーかを知った上で選びましょう。
自分のタイプがどちらなのかは、肌の血色を見て知る事が出来ます。

腕や手首の内側の血管が青白く浮き出ている人は、ブルータイプになるのでそちらを選んでください。

コンシーラーはメイクブラシで取り、手の甲で量を調整して隠したい部分に軽く塗ります。
その後、指の腹で軽く叩きながら肌になじませて、フェイスパウダーで整えるとそばかすが目立ちにくくなります。

メイクの仕方で色白肌のそばかすは隠せる

コンシーラーやファンデーションの使い方や選ぶ種類が分かれば、メイクで手軽にそばかすは隠せます。
外出時や人と会う時はメイクをしてそばかすを隠して、自宅ではしっかりとスキンケアを行ってそばかすを治していきましょう。

色白肌とそばかすのまとめ

色白肌とそばかすのまとめ

肌が色白だと、日焼けして色が黒くなりにくいため、色白肌が羨ましい人も多いかもしれません。
ですが、実はいろいろと悩みも多く、そばかすがコンプレックスの方もいらっしゃるでしょう。

色白肌の方は、メイクで隠す方法を覚えたり、色白肌にあったスキンケアを知って、肌トラブルゼロの綺麗な色白肌を目指しましょう。

当サイトでは、シミ・そばかすに効く医薬品を紹介しています。
シミ・そばかすに悩んでいる方は、参考にしてみてください。


【シミ・そばかすの医薬品オススメ2選】

当サイトでオススメしているシミ・そばかすの医薬品です。成分などを総合して安全に飲むことが出来る商品を厳選しています。
  1. ロスミンローヤル

    ロスミンローヤルのランキング

    できてしまったシミ・そばかすを薄くして、小じわや肌荒れを緩和する医薬品です。その他にも、冷え性・肩こり・腰痛にも効く有効成分を配合しています。累計50万箱の実績があり、メディア掲載も多くしているため、安心して利用する事が出来ます。

  2. キミエホワイトプラス

    キミエホワイトプラスのランキングキミエホワイトプラス

    第3類医薬品として、効果がしっかりと認められています。緩和するだけでなく、しっかりと治すのが特徴です。また、しみ、そばかすだけではなく、大人ニキビ、吹き出物、倦怠感、二日酔いにも効きます。1日1錠で飲みやすく、初回1,900円にて購入出来るため、利用しやすいというのも魅力と言えます。