ケシミン液の評判・口コミ

ケシミン液は、小林製薬から販売されている化粧水です。
シミやそばかすを防ぐケシミンシリーズの一つで、どんな女性に向いているスキンケア用品なのか幾つか挙げてみました。

  • 日焼けやかぶれによる色素沈着の症状が悪化している
  • 肌へと潤いを与えられるローションを探している
  • しっとりとした肌をキープしたい

シミのないクリアな肌へと導くサポートをしてくれる化粧水です。
肌のくすみが気になり始める40代の女性にピッタリと言えます。

以下では、小林製薬のケシミン液の効果や特徴を詳しくまとめてみました。

ケシミン液の評判や口コミをチェック!

ケシミン液の評判や口コミを調べました。
投稿も可能です。

レビュー・口コミを書いてみる
1
2
3
4
5
送信
     
キャンセル

レビューを書く


平均評価:  
 0 レビュー

ケシミン液の良い評判や口コミ

・化粧水のケシミン液だけではなく、クリームを併用するとピンポイントでシミのケアが出来ますよ
・日焼け止めによるUV対策を併用し、シミのないクリアな肌を手に入れる事ができました
・以前よりも毛穴がふっくらとしていて、ファンデーションのノリもかなり良いです
・肌のトーンが均一になったので、このままケシミン液をリピートしていきます
・ハンドプレスで奥へと浸透させるだけで保湿効果が高まった気がします
・肌への刺激が少ない化粧品なので、妊娠中にできたシミの対策にも使えますね
・トロトロとしたテクスチャーなのが個人的にお気に入りのポイントです
・肌がピリピリする事なく、安心してシミやそばかすの対策ができました
・しっとりタイプのケシミン液は、ベタベタする事なく使い心地も良いです
・他の美白タイプの化粧水とは違い、乾燥しにくいのがメリットなのではないでしょうか

ケシミン液の悪い評判や口コミ

・乾燥する時期には良いのですが、今できているシミやそばかすには特に変化がありません
・アルコールの匂いが強く、顔に使用するのはちょっと難しいですね
・化粧水と乳液の両方のケシミンを併用しましたが、美白効果は感じる事ができていません
・1本当たりの料金が安いだけなので、徹底的に美白ケアを行いたい人は別のアイテムを使った方が良いと思いました
・肌に合わなくて真っ赤に腫れてしまったので、とりあえず使用は中止します

⇒管理人も利用したシミ・そばかすに効く医薬品はこちら。

ケシミン液の効果や特徴は?

ケシミン液の効果や特徴

ケシミン液の効果や特徴について記載していきます。

シミ対策や透明感のある肌へと導く成分が入っている

ケシミン液の中には、シミ対策や透明感のある肌へと導く美容成分が入っています。
バランスの良い美容成分が肌へとスーっと浸透し、メラニンの抑制へと働きかけてくれるメカニズムです。

どんな成分が入っているのか、種類や効果について見ていきましょう。

成分 効果
ビタミンC誘導体 肌の奥でメラニン色素が作られるのを邪魔する効果を持ち、シミやそばかすの発生を防ぐ
バージニアホワイト 小林製薬が開発した独自成分で、ホホノキエキスとプルーン酵素分解物を複合して透明感のある肌へと導く
ヒアルロン酸 あらゆる化粧品の中に入っている美容成分で、高い保水力で肌を保湿する効果を持つ

小林製薬のケシミンシリーズの中でも薬用ケシミン浸透化粧水は特に人気が高く、シミの予防に加えて保湿対策も可能です。

2種類のタイプからお好きなものを選べる

薬用ケシミン浸透化粧水は、以下の2種類のタイプが用意されています。

しっとりモチモチ肌 しっとりと肌を保つ効果があり、インナードライ肌や乾燥肌の女性にオススメ
さっぱりすべすべ肌 使用後にサッパリとするのが特徴で、皮脂やテカリが気になるオイリー肌の女性にオススメ

どちらのケシミン液にもビタミンC誘導体は含まれているため、シミやそばかすが作られないように促してくれる点では一緒です。

個人の肌質によって適したスキンケア用品は異なります。
そのため、乾燥肌の人は「しっとりモチモチ肌」、オイリー肌や混合肌の人は「さっぱりすべすべ肌」という目安で選んでみてください。

ケシミン液の価格は?

ケシミン液の価格

小林製薬から販売されているケシミン液は、薬局やドラッグストアなどの実店舗でも市販されています。
しかし、全ての店舗で取り扱っているとは限らないので、確実に入手したいのであればインターネット通販がオススメです。

以下では、さっぱりタイプのケシミン液が販売店別で、どの程度の価格で売られているのかまとめてみました。

ドラッグストアウェルネス:810円
くすりのレディ:935円
Amazon:936円
LOHACO:978円
ジョイフル本田:980円
エナジードラッグ:980円

1本当たり1,000円以下と非常に安く、気軽に自宅での美白ケアに取り入れられるのが魅力的です。

ケシミン液の正しい使い方は?

ケシミン液の正しい使い方

シミやそばかすを作られにくくするために、次のように正しい使い方でケシミン液を毎日のスキンケアに取り入れてみましょう。

1.洗顔やクレンジングで皮脂やメイク汚れを綺麗に落とす
2.適量のケシミン液を手の平やコットンへと取る
3.シミが気になる部分を中心に肌へと馴染ませていく

他の化粧水と同じで、清潔な肌へと化粧水を馴染ませていくだけでOKです。

しかし、ケシミン液はハイドロキノンが含まれたクリームとは違って、既に形成されたシミを短期間で取り除く事は出来ません。
そのため、ケシミン美容液やケシミン密封乳液とも併用してみてください。

ケシミン液に副作用のリスクはある?

ケシミン液は塗り薬ではなく化粧品ですので、副作用のリスクなく使う事が出来ます。
おでこや目尻、眉間や鼻などありとあらゆる場所のシミ予防に効果的です。

ただし、どんな肌質の女性にもマッチするわけではなく、敏感肌やアレルギー体質の人は次の症状が出る可能性があります。

  • 赤み
  • 腫れ
  • かゆみ
  • 刺激
  • 色抜け(白斑)
  • 黒ずみ

何かしらのトラブルが出たら肌に合わない証拠です。
自分の肌の状態を確かめながら、ケシミン液でシミ対策を始めましょう。

⇒管理人も利用したシミ・そばかすに効く医薬品はこちら。

ケシミン液の販売会社概要

会社名:小林製薬株式会社
本社所在地:〒541-0045 大阪市中央区道修町4丁目4番10号 KDX 小林道修町ビル
設立:1919年8月22日
代表者:小林 章浩
ホームページ:ケシミン液の公式サイトはコチラ


【シミ・そばかすの医薬品オススメ2選】

当サイトでオススメしているシミ・そばかすの医薬品です。成分などを総合して安全に飲むことが出来る商品を厳選しています。
  1. ロスミンローヤル

    ロスミンローヤルのランキング

    できてしまったシミ・そばかすを薄くして、小じわや肌荒れを緩和する医薬品です。その他にも、冷え性・肩こり・腰痛にも効く有効成分を配合しています。累計50万箱の実績があり、メディア掲載も多くしているため、安心して利用する事が出来ます。

  2. キミエホワイトプラス

    キミエホワイトプラスのランキングキミエホワイトプラス

    第3類医薬品として、効果がしっかりと認められています。緩和するだけでなく、しっかりと治すのが特徴です。また、しみ、そばかすだけではなく、大人ニキビ、吹き出物、倦怠感、二日酔いにも効きます。1日1錠で飲みやすく、初回1,900円にて購入出来るため、利用しやすいというのも魅力と言えます。